analyticstracking.php
         
    スポンサードリンク

       

         

    衝撃的な話

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    119: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)13:55:36 ID:67f
    7年前の地震の時の話だけど、東京のビルの高層階オフィスで働いてて、それはそれは延々と地獄のように揺れた
    重いパーティションも倒れ、ストッパー掛かってた複合コピー機も動いたくらい

    上司が「窓や戸棚から離れろー机の下入れー」とか叫んでくれてたが、あまりの揺れの大きさに、言われる前にもう皆やってた



    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    110: 名無しさん@おーぷん 2018/03/11(日)23:49:48 ID:RPq
    私の親友はよく笑う
    些細なことが楽しいんだという
    昨日は親友と親友の彼氏の三人でレストランに行ったんだけど、何を間違ったのか親友彼氏のデザートについてたスプーンが子供用だった

    私と親友のは普通のスプーンだったので、男の人に不釣り合いな小さな子供用スプーンの組み合わせに、私はなぜか言いようもない気まずさを感じた

    引用元: ・その神経がわからん!その40

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    587: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)09:49:56 ID:ZQf
    理不尽冷め…かも。長文です。

    10代最後で初カレが出来た。
    というか奥手だったので、相手のペースに巻き込まれて気がついたら初体験してた。
    私は見た目がちょっと派手めだったので、初めてというのに相手がビックリしてた位。

    そんなスタートだけど、初カレなので色々な事が新鮮で、嬉しい楽しい大好き!状態だった。

    引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 7年目

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    401: 名無しさん@おーぷん 2017/11/03(金)17:48:30 ID:ELH
    彼と電車に乗った。
    彼と二人で並んで座ったら、前におじいさんおばあさんが来た。
    あーこのまま座るのは気が引ける…でも席譲って断られるのもなぁ…とか思いながら、無言で席を立ち、彼の前のつり革につかまった。
    「どうぞ」くらい言えばよかったかもだけど。
    この時点で彼は?って顔。
    その後しばらくしたら、おばあさんの席の隣が空いたから座った。


    引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 7年目

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    264: 名無しさん@おーぷん 2015/06/11(木)11:10:24 ID:yHa
    先日、実習で特別養護老人ホームに行った。
    ラウンジに、白い生き物を抱っこしてるお婆さんがいた。
    「チロちゃん、毛並みがフサフサしてますね~ いいいいこ」と、幸せそうにナデナデしてた。

    このホームはペット飼っていいのか~ 猫かな?犬かな? と近寄って見たら、丸めた白いバスタオルだった。


    引用元: ・笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    221: 名無しさん@おーぷん 2015/05/27(水)07:21:07 ID:OLi
    第二子妊娠中、9ヶ月まで働いて、産休。
    産休中に引っ越せるよう計画して、築年数浅い一戸建てを買ってリノベーションした。

    中から外まで全面リフォームしたから、エクステリアにあんまり力入れられなかったんだけど、
    業者さんがオマケで不必要なコンクリとか樹木撤去ぐらいはタダでしてあげると言われてお願いした。

    引用元: ・笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    220: 名無しさん@おーぷん 2015/05/26(火)22:34:19 ID:fUD
    職場の別の部署にとても綺麗な女の人がいる。
    背が高くて手足がスラッと長くて、目鼻立ちがキリッっとしていて長い黒髪がすごく綺麗。
    立ち居振舞いがキビキビしていて、言葉遣いも上品で仕事もよく出来る。
    職種は違うけど、その人が大好きであんな女性になりたいと思っていた。


    引用元: ・笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    239: 名無しさん@おーぷん 2015/06/01(月)12:46:36 ID:Z72
    俺と年子の妹は、可愛くはないのだが年齢より若く見られる。
    車を運転していると、警察官がよく停車を命じてきて、免許証を見せると信じられないという表情で解放してくれるのだが、もう10キロくらい走ると、別の警察に停車させられる、なんてこともしばしば。


    引用元: ・笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    804: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)06:06:11 ID:YgO
    式場勤務のときに経験した強烈な話

    色々フェイク入れるけど、新婦:55歳、新郎:25歳、って感じの年の差夫婦
    新郎さんは仕事が忙しくて、ほとんど打ち合わせに来なかったけど真面目な印象の人
    新婦は小奇麗な人で、40代って言っても通るような見た目

    「恥ずかしながら、この年で年下の夫と入籍し、年齢的にも式は挙げないつもりだったのだけど、夫が初婚で親戚からの要請があったもので」と、控えめに言ってくるような女性だった


    引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その16

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    212: 名無しさん@おーぷん 2015/05/26(火)14:14:14 ID:w0I
    見知らぬ男性三人組の会社のお金で、ご飯を食べてしまった。

    午後の大学の前に、一人で某パスタチェーンで一人ご飯。
    時間潰しに贅沢した食後のコーヒーとデザートも終わって、さあ会計と立ち上がると、少し離れたところに座ってたスーツ男性三人組もほぼ同時に立ち上がった。
    タッチの差であちらの方が早くレジに到着。
    お待たせしてすみません、と後からやってきた店員に男性が伝票を渡すと、後ろに待機している私に「そちらもお先にお預かりします。」と、店員は私の伝票も一緒に受け取りました。


    引用元: ・笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】

    記事へのボタン用
         

    スポンサードリンク

       

         

    このページのトップヘ