analyticstracking.php
    ワロタあんてな みーアンテナ(´∀`) 2chnavi 暇つぶしアンテナ いーあんてな(#゚w゚)
    まとめてますよ! おまとめ エクストラオカルト・アンテナ ブルーアンテナ ゆる~いアンテナ
    まとめがね Quantum Feed ニュー速アンテナ はぴすまアンテナ 鬼女・生活まとめあんてな
    2chまとめアンテナ もぶアンテナ 2chNEWSアンテナ アンテナアント くるくるアンテナ
    いわしアンテナ >°))))彡 まとめる@うぇぶんち 2chアンテナ みんなのあんてな 5ちゃんテナ!
    5chまとめサイトのまとめ           
    スポンサードリンク

       


         

    衝撃的な話

    780: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)17:08:51 ID:fkh
    オシャレな俺を全面に押し出してきていた会社の後輩の元彼氏。
    服を買うなら最低でも渋谷のARROWS、小物も手作りの仔牛の皮?を使ったこだわりの一品を持つのがオシャレとだと、私の着る服や小物をよく馬鹿にしてきた。

    私は、服はその人に似あっていればいいと思っていたので、価値観が違うんだろうと思い、特に服のブランドにこだわりはなかったので、元彼のおすすめの服屋で服を買っていたりした。

    記事へのボタン用

    112: 名無しさん@おーぷん 2016/09/28(水)09:58:30 ID:JeM
    先週の中学生メンバーの同窓会であった出来事。
    丁度30歳での集まりだった。

    久々の同窓会で丸くなって穏やかになった元ヤンキーだった面々や、クラスで可愛かった女の子がふくよかにになってたり、社会人だったりフリーターだったり無職だったり色々だったけど、わいわいがやがやとても楽しかった。

    でも、その中に一名だけ目を疑う格好の奴がいた。

    記事へのボタン用

    239: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)14:44:12 ID:yzP
    近所に住む幼馴染が事故で重い障害を負ったけど、知的な部分は無事でむしろ普通よりも優秀ってことで、親が強く望んで公立中学に入学した

    中学にエレベータや専用トイレが設置されて、その子のために介助をする職員もついてた
    その恩に報いねばと、父親がPTA活動を積極的にやってて、自営業で顔が広いのもあってうちの親なんかも「本当にえらいわね」と感心してた

    記事へのボタン用

    76: 名無しさん@おーぷん 2017/05/30(火)02:43:31 ID:0HS
    年齢不詳の人っているんだなーと実感した

    とある地域活動でのこと
    力仕事があったので、俺達は二十代の若手で一つのグループに分けられていて、年が近いからみんなして打ち解けていた
    大体~25歳の社会人のグループ

    ある日、休憩時間に「いつまでに結婚したいか」と話していて、一人スミの方でコーヒー飲んでた男性に話を振ったら、「俺もう結婚してます」と言う

    記事へのボタン用

    661: 名無しさん@おーぷん 2015/12/31(木)13:15:20 ID:Ujg
    20歳くらいの頃、私が厨二病全開だったとき付き合っていた彼氏の一人称が「俺様」だった

    メールも会って話すのも、一人称俺様
    もちろん性格も俺様

    何か意見すると「俺様に逆らうつもり?」「お前みたいな雑魚が俺様に口ごたえとは何事」

    今はなんで付き合ってたかわからないけど、その時代はちょっと痛い恋愛をしてる自分が好きだったような気がする

    記事へのボタン用

    80: 名無しさん@おーぷん 2017/05/30(火)09:03:16 ID:bJC
    義実家に泊まったときに用意してもらった布団、とても爽やかなにおいがした。
    クールミントみたいな。
    ミント嫌いじゃないし、香り付けしてくれたのかな?って思ったんだ。

    記事へのボタン用

    85: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)19:27:42 ID:rDv
    贅沢な相談だけど、旦那が完璧超人過ぎて自分は旦那にとって何なのかって考えてしまう。
    年収は30代の平均年収の2.5倍。

    週一で水泳、毎朝20~30分のランニング、肉体年齢が結婚したときから20歳のまま。
    体系は筋肉質で顔はイケメンというよりは、凛々しい感じ。

    記事へのボタン用

    642: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)12:21:52 ID:gkE
    私が振られた話だけど、みっともないわ鬱憤がたまってるわで吐き出す。
    たまたま彼氏とデートしてる最中に、元彼と出くわした。

    元彼「久しぶり、元気してた?」と声をかけてくるも、私は今彼とデート中だし、元彼に未練も何もないは当然で、私「どうも…」と一言挨拶し、彼氏とその場を去ろうとした瞬間、元彼が「少しくらい話してもいいじゃんw久々なんだしw」と、私の手を引っ張り離さない。

    記事へのボタン用

    803: 名無しさん@おーぷん 2015/08/05(水)22:57:09 ID:OM8
    私と大学以来の友人Aは共に読書が趣味で、在学中から好きな小説について語り合ったり、お勧めのものを貸し合ったりしていた。
    卒業後も、月2回以上は会う仲だった。

    あるとき、私たちはとある女性作家の作品と出会った。
    その作家の作品は少々癖があり、好き嫌いが分かれるのだけど、私とAはどんどんはまっていった。

    作中には、複雑な事情を抱えた一癖も二癖もあるキャラクターが数多く登場するのだけれど、自身も家族関係で苦労してきたというAは「この感覚が分かる人って、なかなかいないと思う。彼女は本物だ」と感動しきりだった。

    記事へのボタン用

    843: 名無しさん@おーぷん 2015/08/09(日)11:33:41 ID:nvP
    自分の自我というか、人格の定義が人と違うことに気付いたこと。

    虐待家庭で育って病んでるのは承知だったし、十代から通院服薬もしていて、色んなことが解決しつつあると思ってた。
    先日、ふとした話のきっかけで「普通、自分は一人しかいない」と知って驚いた。

    記事へのボタン用
         

    スポンサードリンク

       

         

    このページのトップヘ