analyticstracking.php
         
    スポンサードリンク

       

         

    衝撃的な話

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    814: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)11:57:14 ID:3Bk
    ネトゲー絶頂期2000年前期あたりの私が体験した話し

    当時物凄く流行っていたネトゲーにはまってしまった学生時代。
    学校やらバイトやらの終わりにログインするのが毎日楽しみで仕方が無かった。
    ゲームの中でキャラ同士が文字で会話しながら遊べると言う、今では当たり前だけど、当時としては本当こんなワクワクするようなシステムにどっぷり浸かって居た。


    引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板50

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    828: 名無しさん@おーぷん 2018/07/19(木)11:34:20 ID:TmP
    同じサークルにいるやつの神経がわからない
    そいつは決まりごとは守れるし禁止されていることはやらないんだが、人それぞれ感覚が違ってそこに干渉したらいけないというのがわからないらしい
    たとえば風邪をひいて、熱はたいして高くないが非常にしんどいという症状が出ることもあるじゃん?

    引用元: ・その神経がわからん!その43

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    140: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)10:23:51 ID:LIEHrYXPp
    じゃあ自分も…

    勤務先で女性同士のケンカを一度だけ見たことがある。

    自分が所属する部署の隣の部署に派遣さんが二人いた。
    席はその部署の机の島の一番端で、二人向い合って座っていた。
    自分はちょっと立ち話をしたぐらいだったけど、二人とも30代でごく普通の人。

    引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その5】

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    607: 名無しさん@おーぷん 2017/11/20(月)22:12:26 ID:UB2
    ついさっき祖父の兄の葬式から帰ってきた。
    と言っても葬式とは思えないぐらいに衝撃が連発だった。

    4日前に母から「(祖父の兄)さんが亡くなってお通夜が20日にあるからね。それと、結婚式に着ていく服装で来てくれってことだから」という電話にまず衝撃。どうやら祖父兄がずっと「自分が逝ったときは暗くしないでくれ。親戚は結婚式の服装で来てくれ」と言っていたそう。

    引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その20

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    163: 名無しさん@おーぷん 2016/12/03(土)19:14:52 ID:oem
    10代だった頃、街中で車椅子の男性に押してもらえないかと言われて
    いいですよ、と言われた場所まで押していったことがある。

    よく覚えてないんだけど、確か傾斜地で車椅子だと辛いだろうな、みたいな理由があって、その時はとくに不自然には思わなかった。

    指定された場所に着いたら、なんとその男性、これからお茶でも…と言ってきた。

    引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その16

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    578: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)16:14:37 ID:xMd
    20年以上前のことなんですが、最近ようやく気持ちの整理がついてきたので吐き出させてください。
    モテないはモテないなりに頑張って出会いパーティーに参加したりして意気投合した5歳年下のナースの子と付き合っていました。
    お互いの家族に紹介したり、友達ともあったりして将来的には結婚したいねって話をしていました。


    引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その20

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    569: 名無しさん@おーぷん 2017/11/17(金)20:33:00 ID:Rct
    以前、高速つかって母の里に帰る途中、右側の車線から追い抜いて行った車の
    後部座席の窓から犬がぶら下がってたのを目撃した。
    私は父が運転する真後ろに座ってて気が付いて、父に「犬がっ!犬がっ!」って訴えて
    父も気が付いてクラクション鳴らして運転手に伝えようとしたけど、カップルらしい男女が乗っててすごい楽しそうに笑いながら前しか見てない。

    引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その20

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    599: 名無しさん@おーぷん 2017/11/20(月)13:49:12 ID:18e
    高校1年生のときに、父の仕事の都合で両親そろって海外に行くことになった
    専業主婦の母は行かなくてもいいんじゃ?と思ったけど、あっちでパーティなんかに出るときに奥さんがいないとだめとか、よくわからない理由だった(今なら、父の職業ならありえるとわかる)

    私も連れて行ってもらえるのかなと思ったら、治安がよくないし日本人が入れるような学校がないって理由で却下


    引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その20

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    561: 名無しさん@おーぷん 2017/11/16(木)10:31:56 ID:76f
    自分の身体の事だけど、今更レベルで衝撃受けてる。
    小さい頃から外的要因で水疱出来たりしやすい体質だった。
    蚊に刺されたら刺された所に水疱ボツボツになるし、ボールペンで手の甲にメモ書きするとそこが暫く蚯蚓脹れになる。
    昨日仕事が終わって帰り道にくしゃみが止まらなくなって「あー、風邪引いたなぁ…」なんて思ってた。


    引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その20

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    549: 名無しさん@おーぷん 2017/11/15(水)04:45:30 ID:EQv
    もう10年以上も前の話になるけど、自衛官やってた頃の話。
    同期で入ったやつに彼女が出来たらしく、トントン拍子に話しが進んで、昇進の試験も受けて、半年がかりの研修から帰ってきたら結婚するーって話になってた。
    今もだけど当時もあんまり賢くなかった自分は、結婚かよwww不自由になるなwwwwwってその同期をからかったり、出かけた話聞いたりして御馳走様wwwみたいな感じだった。


    引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その20

    記事へのボタン用
         

    スポンサードリンク

       

         

    このページのトップヘ