analyticstracking.php
    ワロタあんてな みーアンテナ(´∀`) 2chnavi 暇つぶしアンテナ いーあんてな(#゚w゚)
    まとめてますよ! おまとめ エクストラオカルト・アンテナ ブルーアンテナ ゆる~いアンテナ
    まとめがね Quantum Feed ニュー速アンテナ はぴすまアンテナ 鬼女・生活まとめあんてな
    2chまとめアンテナ もぶアンテナ 2chNEWSアンテナ アンテナアント くるくるアンテナ
    いわしアンテナ >°))))彡 まとめる@うぇぶんち 2chアンテナ       

    スポンサードリンク

     
       

         

    オカルト話

    144: 名無しさん@おーぷん 2015/05/04(月)21:02:29 ID:FDo
    クラスメイトにかなりズレてる奴がいる(Aとする)

    小学校の頃に乗ってたバスが事故って、たまたま同乗してた神父さんに励まされたとかで、将来はそっち系を目指しているらしいのだが、問題はその事故以来「神の声が聞こえるようになった」と自称していること

    周りには聞こえないのだが、たとえばテストでわからない問題があったら、目を閉じて神に祈ると正解が聞こえてくる、らしい

    記事へのボタン用

    753: 名無しさん@おーぷん 2015/03/31(火)14:03:12 ID:wZK
    私にはすごく仲のいいA子がいたんだけど、ある日唐突に死んでしまった。

    交通事故に遭って、その時はぴんぴんしてたんだけど、夜中に急に容体が変わって、誰にも看取られずひっそりと逝ってしまった。

    事故に遭ったという報せを聞いて、慌てて連絡した時には「お見舞いの品は○○のプリンで!」とか、軽口を叩くくらい元気だったのに。

    記事へのボタン用

    445: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/25 00:10:03.24 ID:lW2UhWL+O.net
    小学校低学年の頃、友達がいなかった俺は、家の近くにあった山の中で、よく一人遊びをしていた。 

    その日の俺は、昨晩見た戦争映画の影響で、数十人の敵兵にたった一人で挑む、孤独な兵士になっていた。 

    森の中を彷徨いながら激しい銃撃戦を繰り広げ、銃に見立てた指先で次々と敵を撃ち殺す。 

    そして、夕暮れで日が翳り始めた頃に、追い詰めた最後の敵である軍曹を仕留めると、俺は満足して妄想を終えた。 

    記事へのボタン用

    404: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/04 04:14:01.69 ID:HQEgLEy2O.net
    俺が住んでる田舎には、ちょっと変わった風習があって、8月1日~5日の内で雨が降っていない日の夜の8時~11時の間に、13歳の子供が一人づつ、神主に付き添われて神社から山の中にあるご神木に、御札を納めに行くっていう風習なんだけど、当然俺が13歳の時にもそれをやった 

    自分は8月の後半の生まれだったから、俺の時は中学のクラスメイトが12人、1つ下の学年から8人の計20人が参加してた 

    夜中に神社に集められて、呼ばれた順に御札を収めに行って、終わったらそのまま親と一緒に帰るっていう段取りだった 

    山の中って言っても、ほとんど神社の敷地内っていうぐらいの距離だったし、道もしっかり舗装されてたから、一人辺り5分程度しかかからないし、とんとん拍子で進んでった 

    記事へのボタン用

    395: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/02 22:06:31.55 ID:JHURnX/e0.net
    これは僕が小学3年の時の話です。
    僕はもともと、少し霊感のようなものがあって、怖い話も好きでした。

    ある日の昼休み、いつもは外で遊んでいたのですが、その日は雨が降っていたので、図書室でオカルト系の本を読んでいました。

    そこで読んだ話の一つに、バーサラという都市伝説がありました。

    話の内容は、夜寝ている時にドアをノックをして入ってきて、布団からはみでている体の部位を持っていくという話でした。

    そしてその話を聞いた人のもとにも来ると書いてありました。
    僕はこの話を読んで、それが本当ならこの話が本に載るわけないだろ。

    そう思っていました。

    記事へのボタン用

    558: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)19:17:49 ID:fVL
    世の中には自分に似た人が3人いると言うけど本当だと思う。

    小学生の時、隣の市から転校してきた子が私を見て「あー、Aちゃんだ!…あれ?なんで?Aちゃんだよね?」と大騒ぎ。

    この時に、私と良く似た人がいると知ったんだけど、その後も
    ・ 買い物中に知らない人から「あら、Aちゃん!」と声を掛けられる
    ・ 友達が「なんでこの前、無視したのよ」と怒って、文句を言ってくる→友達が見たのはAさん
    ・ 親戚が電話してきて「合唱コンクールに出たでしょ?ちらっと見たよ」→私ではなくAさん

    引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その6

    記事へのボタン用

    194: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/24 15:49:53.47 ID:vYTHUtf00.net
    少し長いけど、実家にいた幽霊の話を聞いて。 

    実家は一戸建てなんだけど、2階でよく不可解な物音とか、誰かが部屋に入っていくのが見えたのに、行ってみたら誰もいなかったとかがよくあって、家族の中で何かいるんだろうなぁってなってたの。 

    で、幽霊って思ってると怖いから「田中さん」って名前付けて、親しみを持とうとしていたのよ。 

     
    記事へのボタン用

    185: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/24 11:01:24.39 ID:WygD//kt0.net
    自分は東京の都営三田線千石駅の側で仕事をしてます。 
    住んでいるのは、荒川区の田端新町一丁目交差点の側。 
    距離的には坂があるものの、近いので自転車で通っています。 

    で、一週間前のこと。
    仕事で見積りを作ってて、締切が近かったので、午前一時位に帰ることに。 

    記事へのボタン用

    373: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ (ワッチョイ b37f-nVL6 [114.185.177.110]) 2017/05/08 21:37:21.70 ID:yFIYEQRp0.net
    父のスマホには死者から電話やLineがよく入る 
    それも、亡くなってから半年以内 

    父の学生時代の先輩・取引先の社長でゴルフ仲間・会社の元上司・叔父(父の実弟)皆故人だ 

    会社の元上司の時は、スマホが鳴って元上司の名が画面に出た 
    父が電話に出ると「あっ!・・・また掛けなおすよ○○(父)君」と、電話が切れたらしい 

    記事へのボタン用

    336: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ (ワッチョイW 3348-Pw20 [101.50.51.41]) 2017/04/01 17:23:21.44 ID:q8Lg9Zhr0.net
    定番中のド定番かもですが、久しぶりに曾祖母に会えたので書き込みます。 

    私と曾祖母は仲が良く、よく家に遊びにいっていました。
    遊びに行くと、当時弱視だったわたしに本を読んでくれたりする、本当に優しい曾祖母でした。 

    私が5歳のときに、癌を患い入院生活になって、その数ヵ月後に亡くなってしまったのですが。
    まあ、もう90越えていたし大往生だったのでしょう。 

    その曾祖母の亡くなった日の話です。 

    記事へのボタン用
         

    スポンサードリンク

       

         

    このページのトップヘ