オカルト話

    このエントリーをはてなブックマークに追加
405: 名無しさん@おーぷん 2018/04/25(水)21:33:50 ID:7l9
友人が親や兄弟、一緒に遊んだはずの
親友にも見えていなかったこと。
友人は空想の友人だったらしい。
精神科では発達障害と言われた。

気づいたのは高校でのいじめの復讐談を親友に話した時。
友人が復讐しようと魅力的な提案をしてくれたので、それを実行。結果バレなかった。


引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その25】

【【空想の友人】友人が親や兄弟、一緒に遊んだはずの親友にも見えていなかったこと。気づいたのは高校でのいじめの復讐談を親友に友人が提案した復讐を親友に話した時…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
560: 名無しさん@おーぷん 2014/10/11(土)17:48:33 ID:w80RfjPPw
気分が悪くなるかもしれないので注意。

小学三年生の頃、下校中にノラ猫を見つけた。
なんとなくその猫をつけていったんだけど、猫は暗い古びた空き倉庫みたいな所に入っていった。
もしかしたら猫の楽園があるのかも!と私の幼心はwktk。
猫は倉庫の隅にあったダンボールに飛び込んだきり出てこなくなったので、そっと覗いてみた。
ダンボールの中は腐りかけた猫のタヒ体が三匹も入ってた。
生きてる猫なんかいやしない。私は驚きのあまり後ろに飛び退き尻餅をついた。




引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その5】

【【戦慄】小学三年生の頃、下校中にノラ猫を見つけ、古びた空き倉庫に入って行った。「猫の楽園があるのかも!」と思った私はノラ猫を追いかけ・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
655: 名無しさん@おーぷん 2017/11/16(木)02:02:57 ID:aV9
オカルト入るのでそういうの嫌いな人はスルー推奨
私の正夢?体質のせいで友達の恋愛をぶち壊した話

まず私のオカルト的な話から
私は昔から、やけにリアルな夢を見ることがあった
あまりにリアルすぎて現実と夢との区別がつかないこともあって、幼い頃は頭おかしいんじゃないかと思われてたんだけど
成長するにつれて、やけにリアルな夢は現実に起こっている、過去か未来のいつしかの時点のことを見てるんだと気づいた



引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板52

【【正夢を見る体質?】友達が結婚すると紹介してくれた男性に、妙に既視感を覚え、思わずある事を口走ってしまった。その結果…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
building_apart


引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その4

【アパートの隣に住んでいる夫婦が、合言葉を言って部屋の中に入る習慣があった。ある日、外から合言葉が聞こえてきたので、奥さんがドアを開けたら、見知らぬ不審者が居た。。。】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
740: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)05:11:21 ID:Vu0
怖い話かもしれない。
大学生のころ、住んでたアパートで毎晩夜泣きの声が聞こえていた。
私の実家は田舎で、私が実家にいた頃から兄一家も一緒というか敷地内の離れに住んでいたから、子供の泣き声には慣れていて特に迷惑とかは感じてなかった。
ただ毎日大変だなーくらい。
赤ちゃんのお母さんも、会えば毎回いつもすみませんとか言ってくれて、ものすごく気を使ってる感じ。
お父さんはたぶんいなくて、シングルマザー。

【【怖い…】大学生のころ住んでたアパートでは毎晩夜泣きが聞こえてた。ある日深夜に帰ったらものすごい泣き声がしてたので、近所のおばちゃんとその部屋に入ったら…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
395: 名無しさん@おーぷん 2018/04/21(土)22:12:55 ID:h3W
修羅場と言うか衝撃的と言うか、たぶんどっちも。
新社会人になって、初めて一人暮らし始めた時の話。
3階建てのこじんまりした単身向けマンションの一室に決めた。
1DKで6畳の和室と4畳半のDK。
6畳の和室には1間の押し入れがあって、枕棚がついてるので広々としてるのが気に入り
その押し入れの襖を外して上段にすのこを置いてベッド代わりに布団を敷いて使うことにした。


引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その25】

【【オカルト】初めての一人暮らしを始めたんだけど、一ヶ月ぐらい経った頃、押入れに「タスケテ」と言う傷のようなものがあった。。。】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
47: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)21:22:02 ID:CTR
オカルト注意

どこの家庭でも何かしら問題抱えてると思うんだけど、うちは父が人格破綻者で金銭感覚おかしい人だった

少し普通の家庭と違っていたのは、母が副業をしていたらしきこと
その副業が呪いの類い
私は母がそれっぽい儀式?みたいなのをするときに居合わせたし意味やなんかも説明されたけど、弟は一回も居合わせたことはなかった
聞くと、女にしか継ぐことができないから儀式の間は家が男子禁制になるんだと
私が母の仕事を継ぐ場合、後継者の証的なものを渡すと言われていた
純金の鬼の判子みたいなやつだったと思う

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その25】

【【オカルト】父が人格破綻者で、母が副業の儀式で使う純金の判子みたいなやつを売っぱらってしまった。それから母がおかしくなったんだけど…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
894: 名無しさん@おーぷん 2018/07/20(金)19:00:14 ID:xej
たぶん偶然が重なっただけだと思うけど、あまりに意味ありげな偶然だったのでゾッとした話。
でもメインは義兄嫁の神経わからん話なのでこちらで。
もう10年も前のことだけど、義母が癌で闘病してて
もう本当にいつ別れがくるか分からないって状態の頃に義母が私と義兄嫁を病室に呼んだ。
で、義兄嫁と私に小さな箱をそれぞれ渡して「迷惑かけてごめんね」って。
中に入ってるのはふたりの誕生石の指輪だから、形見だと思って受け取ってくれって。
その場で箱を開けたら私にはトパーズの指輪、義兄嫁には珊瑚の指輪が入っていた。


引用元: ・その神経がわからん!その43

【【祟り】義母が亡くなる前に貰った指輪(形見)を、義兄嫁が次の日に友達に売ったらしいんだけど、義母の四十九日の夜に…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
526: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)22:48:30 ID:R3U
先日地下鉄からホームに降り立って、改札への階段を目指していた時に
ベンチに座っていた、ボディバランスの優れた多分すごい美人。

くそ短いスカートから生えた、折りたたんでもまだ持て余し気味な長い脚が
かっこ良かったが、上半身はうつ向いていて何だか具合悪そうな雰囲気。


引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その20

【地下鉄からホームに降り立って、改札への階段を目指していた時に、ベンチに座ってた女性の前を通り過ぎたんだが、行く方向を間違えたのに気付き振り返ったら…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
702: 名無しさん@おーぷん 2015/09/17(木)23:51:18 ID:vWO
今日初めて、金縛りと言う名の身体の不思議を体験した
2歳の息子と昼寝していて、途中でなぜかフッと目が覚めたけど、体が動かず声も出ない。
全身麻酔したみたーい!と思っていたら、布団の周りを歩く足音がドタドタ聞こえて、ドアを明け閉めする音、カーテンや息子のオモチャを動かす音、誰かがそこにいる気配がした


引用元: ・笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】

【【衝撃】今日初めて、金縛りと言う名の身体の不思議を体験した】の続きを読む
     
 
     

このページのトップヘ