analyticstracking.php
    ワロタあんてな みーアンテナ(´∀`) 2chnavi 暇つぶしアンテナ いーあんてな(#゚w゚)
    まとめてますよ! おまとめ エクストラオカルト・アンテナ ブルーアンテナ ゆる~いアンテナ
    まとめがね Quantum Feed ニュー速アンテナ はぴすまアンテナ 鬼女・生活まとめあんてな
    2chまとめアンテナ もぶアンテナ 2chNEWSアンテナ アンテナアント くるくるアンテナ
    いわしアンテナ >°))))彡 まとめる@うぇぶんち 2chアンテナ       

    スポンサードリンク

     
       

         

    痛い話題

    918: 名無しさん@おーぷん 2017/06/09(金)02:14:03 ID:zQB
    なんでもディスる友人がいる。当方大学生。

    例えば、サークル中に休憩とる時、みんな自販機でジュースやら買うんだけど、それを見て
    「こういうとこでお金使うのほんと無駄だよね~」
    「俺は絶対買わないから」
    などと言う。

    1回ならまだしも、それを毎回毎回言う。

    引用元: ・その神経がわからん!その32

    記事へのボタン用

    804: 名無しさん@おーぷん 2017/06/05(月)23:55:10 ID:Lgq
    結婚した

    父が脳梗塞で倒れて苦しみ抜いて亡くなってから、持病持ちの母と二人、苦しい生活に耐えながら生きてきた
    母の「夢があるなら大学は絶対出なさい」の言葉で、奨学金を借りて大学に行って就職した
    借りるときに出した試算では、利子で総額800万ほどで返し終わるのは40歳の計画だった

    引用元: ・その神経がわからん!その32

    記事へのボタン用

    752: 名無しさん@おーぷん 2017/06/04(日)10:14:32 ID:QVf
    約20年前の事を今更蒸し返して話してきた友人?知り合い?の神経がわからん。
    友人は私と夫の大学時代の共通の友人(女)。

    私と夫は当時社会人なりたて、付き合っていて結婚の約束をしていた(しっかりした婚約まではしてない)この時で交際2年くらい。
    が、家の都合等もろもろの理由で結婚を急ぐ事態に。

    都合というのは、結婚を楽しみにしていた私の祖母の体調が悪くなって、もしかして長期入院?みたいになった事や、夫の会社の事業拡大で突然遠隔地に転勤する話が出たから。

    「籍を入れなきゃ式を挙げなきゃ」みたいな感じで、当時ガーっと動いてガーっと籍入れて式挙げてガーっと引っ越しした。

    引用元: ・その神経がわからん!その32

    記事へのボタン用

    811: 名無しさん@おーぷん 2017/06/06(火)03:52:37 ID:VKa
    前に勤めていた職場に「欧米では~」というのが口癖の男性がいた

    学生時代は人権とか平和とかを学んで、デモ活動もしてたらしい
    「日本は意識が低くてダメだわ」というのも、セットでよく聞いた

    その人が、念願かなって憧れの欧州某国に旅行に行くことになった
    折りしも、移民問題や何やらで治安がよくないときに行くこともないのにと思ったが「日本人は視野が狭い」と謎の一言を残し、心配して止める人を鼻で笑って出立

    記事へのボタン用

    603: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)17:54:53 ID:xmW
    前にいた職場の新入社員の話

    その年、新人は一人だけ採用。
    しかし、2ヶ月で部署を3ヶ所たらい回しにされるほど使えなかった

    一応書類審査を経て試験もあったのに、なんで見抜けなかったのかと噂になって、ようやくわかったんだけど、営業部長の息子だった。

    つまり縁故入社。

    引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その6

    記事へのボタン用

    693: 名無しさん@おーぷん 2017/06/02(金)10:58:15 ID:mpF
    去年の今頃かな?の話なんだけど、知り合い(Aさん小6の娘が1人)に家に招かれた。

    普通にお茶と手作りのお菓子なんかを振舞って貰って、子育ての話を聞いたりしていたら「ピンポーン」ってチャイムがなった。
    宅急便かなんかかと思ったら、Aさんに案内されて見知らぬ男性がリビングに入って来た。

    引用元: ・その神経がわからん!その32

    記事へのボタン用

    597: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)13:14:27 ID:YP2
    二軒隣のM田さんの話

    M田さんは父親(70代)母親(60後半くらい)ニート長男(40代)障害者の妹(30代?)
    という家族構成で、父親の年金と、妹の障害者手当+施設の作業賃金で暮らしていた。

    町内会長さんが、しゅっちゅう顔を出して世話してる家だった。

    どう考えても、ニート長男がガンなのだが、この長男は小中学生の頃すごく出来が良くて、末は学者とか言われていた。

    その頃の栄光が両親は忘れられず、やる気さえ出してくれれば立派な息子になるはずだと
    、ズルズル40過ぎまで甘やかしてしまったらしい。

    引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その6

    記事へのボタン用

    198: 名無しさん@おーぷん 2015/11/01(日)03:39:36 ID:KAc
    オタク話入ってるので、苦手な方は注意

    転職先で当時20代中ば、高卒採用で社歴はそれなりなので、お局予備軍みたいな風格があったA子という年下の先輩がいた
    このA子、スタイルは良いし顔は可愛いし仕事も出来る…と書けば聞こえは良いが、性格は最低最悪

    男性社員には営業スマイルを振りまき愛想よく接し、取り巻き以外の女性社員はゴミ扱い

    引用元: ・本当にやった復讐 3

    記事へのボタン用

    187: 名無しさん@おーぷん 2015/10/17(土)20:51:29 ID:Hli

    中学のときにバスケ部に入った。
    その年は部員が少なくて、私ともう一人しか一年が入らなかった。

    その子はHちゃんて言って、ミニバス経験者で、いつもうちだけ置いてけぼりだった。
    だけどHちゃんと先輩達は優しくしてくれて、バスケは大好きだったし、練習は辛かったけど、それで少しでもうまくなれるなら下手でも構わなかった。

    引用元: ・本当にやった復讐 3

    記事へのボタン用

    652: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/06/15 04:44:57.60 ID:6L/KxYg5.net
    今春から、夫の転勤のため仕事を辞めた。 

    前職は稼ぎも良く、育児休暇も充実してたので、本音は辞めたくなかった。 
    でも夫は、最低でも5年は帰れないと言うし、まだ新婚でもあるのでやむ無く辞職。 

    専業主婦歴はまだ数ヶ月、引っ越したばかりの部屋を「仕事が忙しい」という夫のため、一人片付けながら日々の家事も頑張った。 

    開封作業しつつ、初めての土地で主婦業って思ったより重労働。 
    ゴミの出し方、仕分け方が今までの自治体と違うし、買い足す物があっても店を探す所から始まる。 

    記事へのボタン用
         

    スポンサードリンク

       

         

    このページのトップヘ