analyticstracking.php
         
    スポンサードリンク

       

         

    意味不明

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    797: 名無しさん@おーぷん 2016/08/21(日)19:24:19 ID:4L7
    どうでもいいっちゃどうでもいい衝撃体験。

    数年前の従兄弟の結婚式&披露宴でのこと。
    事前に母から「新婦側列席者が少ないそうだ。あまりそこを突っ込まないように」というようなことを言われていた。

    私は従兄弟ともお嫁さんとも親しくないけど、今日び出席者が少ないくらい別にイージャンと軽く考えていた。

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    845: 名無しさん@おーぷん 2017/11/21(火)22:28:39 ID:TSA
    旦那の兄が55歳にして婚活に成功したw(成功と言えるのかどうか知らんが)
    と言っても、お互いに老後の不安から多くを望まずってことで一致したらしく、籍もいれないらしい。

    お相手は義兄より5つ年上の還暦だが、見た目は若い。
    義父母も他界してるし、旦那も義姉も特に口出しすることもなく受け入れた。

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    976: 名無しさん@おーぷん 2017/11/04(土)13:30:13 ID:8jI
    親戚一同の神経っていうか、考え方がわからなかった話

    少し前、旦那方の親戚の集まりがあったんだけど、その時に親族の男性の1人が「今度結婚します」と言い出した
    お相手は、バツイチでお子さん持ちの女性なんだって

    それは「相手のお子さんとの関係が難しいだろうな」とは思いながらも、私は黙って聞いてた

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    326: 名無しさん@おーぷん 2016/01/23(土)15:42:26 ID:3x4
    数年前に付きあっていた元彼の話です。

    元彼とは習い事のサークルで知り合い、2年間何の問題も不満もなくお付き合いした。
    でも彼の友人Aが、Uターン就職で戻ってきてから、元彼が急におかしくなった。

    元彼の紹介でAと何度か会い(カラオケ大会とか、BBQとか)その後元彼がやたら「Aの方が俺よりカッコイイよな、俺よりAを好きになったよな」って聞いてくるようになった。

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    582: 名無しさん@おーぷん 2017/06/09(金)10:58:33 ID:LaM
    独身の私には、育児の苦労なんて想像出来ないけど、幼稚園児二人の世話に追われて、ろくに睡眠時間もとれないと、1日中FBとTwitterに貼りついて主張する友人Aに、なんだかなぁと思ってる

    ワンオペ育児の苦労や、夫が家事育児をしない・役に立たないって内容の記事やツイートのURL貼って、家事育児全く協力しないのに、要求ばかりする夫のモラハラに苦しめられてるって語るけど、ずっと見てるとA夫の言動って、別にモラハラじゃない気がした

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    692: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)20:02:31 ID:alz
    大学時代、久しぶりに帰省してご町内を散歩してたら、畑仕事をしていた2軒先の家のおばさんが走ってきた。

    私を見つけて、鍬と帽子を放り投げて、すごい勢いで走ってきた。
    2軒先だけど、おばさんの子供とは遊ぶグループが違ったので、今までおばさんと話したことが記憶にないくらいな仲。

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    375: 名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金)00:26:11 ID:vEx
    成人した時に、家にある子供の頃の服やら捨てようとしたら、母に泣いて止められた。
    虫食いだらけの、色褪せた古臭い服なんて人にあげれるわけないし、思い出なら数枚だけとっておけばいいって言ったんだけど、絶対ダメ、捨てたら許さないと睨んで泣かれた。

    でも引越の予定あるし、いくらなんでも衣類ボックス(大)3つ分は多すぎるし、ちゃんと手入れすると約束してきても、翌日には「なんのこと?」となるのがいつものことだしで、無視してゴミ袋に詰めてたら「昔の(私)ちゃんはこんなことしなかった」「優しい頃の(私)ちゃんは何処に行ったの」「これは良い子だった(私)ちゃんの遺品だ」

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    270: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)09:45:27 ID:VYH
    何年か前のこと
    廊下の壁際で担任と話をしていたら、突然知らない男子から「どけー!」と叫ばれたので一歩下がったら、男子は私のいた空間に駆け込んできて、そのまま顔から壁に突っ込み、鼻血吹いてひっくり返った

    記事へのボタン用
         

    スポンサードリンク

       

         

    このページのトップヘ