analyticstracking.php
         
    スポンサードリンク

       

         

    マジキチ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    717: 名無しさん@おーぷん 2018/07/15(日)23:13:40 ID:1Zb
    スーパーで見かけた娘連れの親の神経が理解出来ないと思った話。
    娘は小学校高学年くらいに見えた。
    父親は若くて色黒、背が低く太めのエグザイルみたいな外見。
    父娘はレジ付近で、娘が前、その後ろに父親が立っていた。

    しかしこの父親が背後から娘に抱きついて、しかも何故か片腕でクビを絞めているような姿勢。

    引用元: ・その神経がわからん!その43

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    183: 名無しさん@おーぷん 2014/09/17(水)14:46:09 ID:yMGC6S0l9
    元彼氏から変なメールがきた。

    件名 あげあげパラダイス☆
    本文
    せくぢ!ゆるにかしにうき(*´ω`*)
    いしみづきうりけはえむど 縄なわ☆


    引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その5】

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    282: 名無しさん@おーぷん 2016/09/26(月)15:38:37 ID:tRG
    俺は軽くS入ってる。昔から女の子の涙を見るのが好きだった
    今思えば小さい頃から虫を女の子に近付けたり容姿を罵ったりして遊んでいたから、これは生まれつきの素質だと思う
    俺の言動によって女の子が傷付くのが何よりの快感だった。
    喜ばせるより悲しませるのが好き。安らがせるより怒らせるのが好き
    幸いにして母親と教師は俺の性格を理解してくれていて、俺の多少のやんちゃは見逃してくれた
    特に楽しいのが女の図星を付くこと
    「○○が好きな自分が好きなんだろ?w」とか「可愛い~とか言う自分が可愛いと思ってるんだろ?w」とか言って女の痛いところを突いてやるのが一番の愉悦だった


    引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その15

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    444: 名無しさん@おーぷん 2017/11/05(日)19:18:19 ID:Lgr
    昔うちにいた男の話。フェイク多めなのでつじつま合わない部分あったら失礼。

    自分は病院で事務やってるんだけど、ある時看護補助者として採用されたA男。
    履歴書や面接の段階で色々と香ばしい人だった。
    まず当時20歳なのに転職歴5回で、近隣の病院やら介護施設やらを転々としていた。
    長くて半年、短ければ2か月持たなかったらしい。


    引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その20

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    6: 名無しさん@おーぷん 2014/09/10(水)01:18:20 ID:M2Rrc1dJg
    ちょっと混乱してるのでまとめられなくてすまないが進行形の修羅場
    新嫁に亡くなった前嫁の想い出を捨てられた

    娘が小学校に入った途端、事故で他界してしまった元嫁
    本当に良い嫁だったし、俺実家との関係も良好だった

    俺と娘は泣いて暮らしたけど、二人三脚でなんとか頑張ってきた
    といってもやはり周りに支えられてなんとかやってきた
    そんな中で甲斐甲斐しく世話を焼いてくれたのが会社の部下だった


    引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その5】

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    591: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)01:45:29 ID:nN2
    家の親が所謂毒親なんだけどもう完全に疲れ切ってしまった
    毎晩遅く帰ってきておかしな事で起こされる
    そもそも自分はすごい眠りが浅く母親に関する様々なトラウマがあるから
    母親が立てる物音で結構目が覚めてしまう
    またすぐに眠りにつけば良いしそれだけなら何にも気にしないんだけど
    そのわずかに起きた瞬間を捉えて毎度小言を申し付けられ
    それの処理をしてる内に完全に目が覚めてしまう

    引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板50

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    637: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)23:00:14 ID:9Xj
    俺も妻も独身の頃はネトゲが生活の半分をしめるようなゲーマーだった
    ただ課金はしなかった
    妻に強く止められたのと、ゲームの性質上廃課金しなければ課金の恩恵がわかりづらいゲームだったので、
    課金せずともリアルラックとプレイヤースキルでカバーできるタイプのネトゲだったのも幸いした


    引用元: ・その神経がわからん!その43

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    625: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)20:41:51 ID:zR3
    この間の西日本豪雨で思い出した話。

    川が多い県在住で今回の豪雨でも浸水被害にあった県在住。
    同じ会社に勤めてた先輩も私も同じ川の上流と下流に住んでいた。
    およそ10年前の豪雨の時、どっちが先に切れるか溢れるか、どっちにも避難指示が出ていてハラハラしてた時先輩から2分置きにメールが来てて呪いのように「◯◯(私の地区)が切れろ◯◯が切れろ」とメールが届いてた。

    引用元: ・その神経がわからん!その43

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    586: 名無しさん@おーぷん 2018/07/10(火)15:34:44 ID:gr8
    3月に引っ越した友人
    引っ越したばかり「住み心地はいいけど隣の部屋の女がブスでやだww
    出勤時間かぶってて毎朝のように会うけど眼鏡でひっつめ髪で多分すっぴんでクソダサい作業服ww
    おはようございまーすとか言ってくるから頭だけ軽く下げてるけど朝からブスに声かけられてテンション下がるわー」


    引用元: ・その神経がわからん!その43

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    573: 名無しさん@おーぷん 2018/07/10(火)11:47:57 ID:vn7
    付き合って4ヶ月目の彼氏の町に遊びに行ったら、彼友人と偶然会って大勢で一緒に食事した。
    トイレに立って戻って、彼と席が離れた時、酔った彼友人に「あんまりワガママ言ってアイツを困らせないでね~」「慌てる女はもらいが少ないよ」とニヤニヤ言われたから
    「?ワガママって?まだ喧嘩らしい喧嘩してないけど彼何か言ってました?」と聞き返した。


    引用元: ・その神経がわからん!その43

    記事へのボタン用
         

    スポンサードリンク

       

         

    このページのトップヘ