analyticstracking.php
    ワロタあんてな みーアンテナ(´∀`) 2chnavi 暇つぶしアンテナ いーあんてな(#゚w゚)
    まとめてますよ! おまとめ エクストラオカルト・アンテナ ブルーアンテナ ゆる~いアンテナ
    まとめがね Quantum Feed ニュー速アンテナ はぴすまアンテナ 鬼女・生活まとめあんてな
    2chまとめアンテナ もぶアンテナ 2chNEWSアンテナ アンテナアント くるくるアンテナ
    いわしアンテナ >°))))彡 まとめる@うぇぶんち 2chアンテナ       

    スポンサードリンク

     
       

         

    怖い話

    404: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/04 04:14:01.69 ID:HQEgLEy2O.net
    俺が住んでる田舎には、ちょっと変わった風習があって、8月1日~5日の内で雨が降っていない日の夜の8時~11時の間に、13歳の子供が一人づつ、神主に付き添われて神社から山の中にあるご神木に、御札を納めに行くっていう風習なんだけど、当然俺が13歳の時にもそれをやった 

    自分は8月の後半の生まれだったから、俺の時は中学のクラスメイトが12人、1つ下の学年から8人の計20人が参加してた 

    夜中に神社に集められて、呼ばれた順に御札を収めに行って、終わったらそのまま親と一緒に帰るっていう段取りだった 

    山の中って言っても、ほとんど神社の敷地内っていうぐらいの距離だったし、道もしっかり舗装されてたから、一人辺り5分程度しかかからないし、とんとん拍子で進んでった 

    記事へのボタン用

    395: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/02 22:06:31.55 ID:JHURnX/e0.net
    これは僕が小学3年の時の話です。
    僕はもともと、少し霊感のようなものがあって、怖い話も好きでした。

    ある日の昼休み、いつもは外で遊んでいたのですが、その日は雨が降っていたので、図書室でオカルト系の本を読んでいました。

    そこで読んだ話の一つに、バーサラという都市伝説がありました。

    話の内容は、夜寝ている時にドアをノックをして入ってきて、布団からはみでている体の部位を持っていくという話でした。

    そしてその話を聞いた人のもとにも来ると書いてありました。
    僕はこの話を読んで、それが本当ならこの話が本に載るわけないだろ。

    そう思っていました。

    記事へのボタン用

    378: 名無しさん@おーぷん 2017/06/09(金)12:11:31 ID:Qba
    お互いに結婚して家が遠くなり、なんとなく疎遠になっていた友人Aから連絡があり、近くに引っ越してきたので会おうと言われ、喜んで出掛けて行った。

    近況報告は会ってから話そうってことで、その時は待ち合わせの日時を決めただけ。
    待ち合わせの場所に現れたAを見て驚愕した。

    標準よりややふっくらした可愛らしい人だったのが、拒食症を患ったようにガリガリになっていた。

    引用元: ・スレ立てるまでもないが沢山言いたいこと op11

    記事へのボタン用

    515: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)16:40:39 ID:ApD

    小学校に入ったばかりだったから7歳の時のこと。
    うちと学校の丁度中間ぐらいの位置に鎮守の森があった。

    そこは子供たちの格好の遊び場で、学校から帰るとランドセル置いて、すぐそこに集合するのが常だった。
    そこに集まる子供たちの中には、飼い犬を連れてくる子がひとりいて、その犬と遊ぶのも楽しみのひとつだったんだけど、ある日缶蹴りで遊んでた時に、その犬が森の少し奥まった所で、なんか掘ってるのに気が付いた。

    引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その6

    記事へのボタン用

    185: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/24 11:01:24.39 ID:WygD//kt0.net
    自分は東京の都営三田線千石駅の側で仕事をしてます。 
    住んでいるのは、荒川区の田端新町一丁目交差点の側。 
    距離的には坂があるものの、近いので自転車で通っています。 

    で、一週間前のこと。
    仕事で見積りを作ってて、締切が近かったので、午前一時位に帰ることに。 

    記事へのボタン用

    373: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ (ワッチョイ b37f-nVL6 [114.185.177.110]) 2017/05/08 21:37:21.70 ID:yFIYEQRp0.net
    父のスマホには死者から電話やLineがよく入る 
    それも、亡くなってから半年以内 

    父の学生時代の先輩・取引先の社長でゴルフ仲間・会社の元上司・叔父(父の実弟)皆故人だ 

    会社の元上司の時は、スマホが鳴って元上司の名が画面に出た 
    父が電話に出ると「あっ!・・・また掛けなおすよ○○(父)君」と、電話が切れたらしい 

    記事へのボタン用

    198: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ (フリッテル MMae-LMmp [219.100.136.176]) 2017/02/15 16:13:46.93 ID:rDJ81KNHM.net
    私は上海に在住している駐在員で、2年前まで趣味でツ〇キャスをやってました。 
    といっても、上海からはツ〇キャスやFa※eb△okすら繋がらないので、V〇Nを使ってました。 

    しかし、あることがきっかけで、割とハマってたツ〇キャス辞めたんですね。 


    記事へのボタン用

    160: 名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木)13:55:13 ID:U7I
    先月、お隣さんが自宅の建て替えのために神主さんを呼んで、お祓いだかお清めだかしてもらったのだが

    「こういうのは、どうせ気休めなんだから」と、礼は5円玉一枚だけ、それも神主さんの足元に放り投げて終わり

    神主さんは拾わず、その場で二度、音高く手を打って立ち去った

    引用元: ・本当にやった復讐 3

    記事へのボタン用

    834: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/18 09:36:56.84 ID:DxwwUvde0.net
    老人ホームのバイトの話。 

    若い子や同級生なんかもみんな出てった田舎なんかじゃ、ネットで求人を探すにしても、近場で見つけようと思ったら老人ホームくらいしかないんで、とりあえず応募した。 

    応募した翌日に電話があり「今からこられますか?」との事だったので向かった。 

    「○○さん家の○○君やな。今日から行ける?」という事だったので、面接も無しに受かった。 

    業務内容の欄では、介護補助やデイサービス補助という事だったけど、お泊りの老人の見張りが業務だった。 

    記事へのボタン用

    422: 名無しさん@おーぷん 2015/06/16(火)21:15:32 ID:MzM
    5~6年前の話。

    当時ちょっと色々あって、古いオフィスビルに住んでいた。
    すごく住みにくかったが、当時不景気で家賃が安く、その時していた仕事の移動にとても便利だった。

    自分の事務所を構えるまでの数か月の辛抱だし、とのんきに構えていた。
    自宅として住んでいたというより、仕事の拠点についでに住んでた感じ。
    トイレとガスはあったけど、料理禁止だったんで不便だったけどね。

    記事へのボタン用
         

    スポンサードリンク

       

         

    このページのトップヘ