analyticstracking.php
         
    スポンサードリンク

       

         

    修羅場

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    267: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)09:39:44 ID:IbO
    あるある話かな?
    築35年くらいのマンションに住み初めて2年目。
    駅近でしかもこの辺で初めて建ったマンションというのもあり、その時代の裕福層が購入し今でも暮らしている。
    不動産屋さんに当時のパンフ見せて貰ったら内装が昭和のホテルまんまw(うちはフルリフォームしてるので)で、最近駅寄りのデパートが閉店した。

    マンションに住んでいる奥様方がこぞってその中で勤務していたらしく、エントランスで会うと愚痴混じりに延々と話される。
    それは良いんだけど、仕事紹介してコールがちょっとうざい。

    引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板48

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    816: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)02:18:45 ID:elIxkGMxK
    修羅場というには少し生温いかも。

    私が中学三年生のときに新しく赴任してきた現代文担当の教師がいた。
    二十代後半くらいの若い女性で、よく言えばフレンドリー、悪く言えばちょっとうざったいノリの教師だった。
    特に男子生徒にぐいぐい絡んでいく姿が思春期の女子生徒たちには「何あれ?男子ばっかり贔屓してない?」と写ってしまい好かれてはいなかった。

    季節がすぎて受験シーズンになると、授業の殆どが受験対策のものになっていった。

    引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その3】

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    777: 名無しさん@おーぷん 2014/07/12(土)20:35:43 ID:G6cY19BuO
    私ではなく、兄の修羅場。当時の年齢で、
    兄:16歳
    私:14歳
    弟:14歳(二卵性の双子)

    兄は絶望的に病弱(生まれつき心臓が大きくて負担がかかっているとのこと)
    激しい運動は絶対にダメだし、普通にしてても熱を出したり寝込んでいることのほうが多い。

    それに引き換え、私と弟は兄から健康を奪って生まれてきたのかと思われるほど健康優良児。
    弟はもとより、私も身長は当然兄より高い。
    弟はイケメン、私はブサの範疇に入る。
    弟は性格はクズだけど、兄には優しい。
    反抗期まっただ中でも、兄が「お母さんのいうこと聞かなきゃダメだよ」って言ったらしぶしぶ従う。


    引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その3】

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    809: 名無しさん@おーぷん 2014/07/13(日)10:37:17 ID:Oe6SGeKUQ
    8歳の時、学校から帰ったらいつもいるはずの母がいなかった。
    買い物だと思ってその時は気にしてなかったけど5時になっても6時になっても帰ってこなくて
    どっかで怪我したかお腹が痛くなってるのかと思って近所中を探したけどいなくて
    玄関先でずっと待ってた。暗くなっても待ってた。
    そのまま玄関先で寝てしまって目が覚めたら父がいた。
    それから険しい顔になった父があちこち電話かけてバタバタした数日が過ぎたのだけは覚えている。
    当時は訳も分からず父に言われるままに流されていたが、後に聞いた話によると
    要するに母はほんの数十メートル先の家庭の旦那さんと駆け落ちしたらしい。

    引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その3】

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    820: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)12:23:52 ID:9kPUNCL7h
    現在進行形なんだけどストレス溜まり過ぎてお腹が張るので愚痴らせて下さい。
    私は妊娠中で現在4ヶ月で悪阻真っ最中。
    結婚を気に主人の希望で仕事は辞め、専業主婦をさせてもらってました。
    妊娠前までは掃除洗濯などの家事を完璧にやっていたつもりです。
    料理も主人が食べたいと言った物を主人が出来たてを食べられるように一品づつ出すなどしていました。


    引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その3】

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    766: 名無しさん@おーぷん 2014/07/12(土)13:08:14 ID:eeXPzmLXs
    上司の嫁さんが三歩さがってあとをついてくるタイプで上司は亭主関白
    上司の家庭に憧れて嫁に「おまえもああなれ」と言い続けたら
    嫁が怒って実家に帰ってしまった
    あとで上司に確認してみたら上司の家は資産家で俺とは土台からして条件が違うことがわかった
    最初からそれを言えよ
    嫁に代わりに謝ってほしいくらいだ、上司責任とれ


    引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その3】

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    807: 名無しさん@おーぷん 2014/07/13(日)09:37:06 ID:NaaQG30hE
    他の方の修羅場に比べたら屁みたいな、一人暮らしの時の話。
    住んでいたアパートを給料も上がったし、もうちょっと広いところに引越ししようかなと
    不動産屋に物件を見に行ったら「ちょうど新築中のアパートがありますよ」とのこと。
    総フローリングで部屋も広いし、ベランダも広い。駐車場もついてるし家賃も予算内。
    なにより新築が嬉しくて、アパート完成後引っ越した。
    ところが、アパートの建っている場所が悪かった。


    引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その3】

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    806: 名無しさん@おーぷん 2014/07/13(日)08:58:57 ID:QpTAYEImF
    幼稚園の年長の頃に起こった修羅場。
    その日もいつも通り幼稚園に行き夕方ぐらいに家に帰ったんだ。
    いつもなら園バスが止まったら外に出てきておかえりー!って言ってくれるのにその日に限って母ちゃん出てこなかったんだよ。
    でも特にそれほど深く考える事もなく玄関に荷物置いていつも通り父ちゃんが帰ってくるまで友達と家の前で遊んだ。


    引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その3】

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    679: 名無しさん@おーぷん 2015/09/09(水)16:08:37 ID:KLA
    小学生のころの母の話

    隣が火事になった。
    その時家には俺と母と犬のみで、俺は母と一緒に俺の貯金箱の中を開けて小銭数えてた。
    パチッパチッって音が聞こえてふと窓を見るとオレンジ一色。
    母が窓を開けたら炎がかなりの勢いで立っていた。


    引用元: ・笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    672: 名無しさん@おーぷん 2015/09/07(月)12:07:05 ID:dGR
    2年位前のこと

    ネトゲをやっていた俺はふとした気まぐれでネカマをやっていた。
    とはいっても、言葉を女っぽくするくらいで
    そこそこ、ばれずに(ばれてたかもしれないけど)楽しくやっていた。


    引用元: ・笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】

    記事へのボタン用
         

    スポンサードリンク

       

         

    このページのトップヘ