analyticstracking.php
    みーアンテナ(´∀`) 2chnavi 暇つぶしアンテナ いーあんてな(#゚w゚) ブルーアンテナ 
    5chまとめサイトのまとめ まとめてますよ! おまとめ ブルーアンテナ ゆる~いアンテナ
    みんなのあんてな 5ちゃんテナ! まとめがね Quantum Feed ニュー速アンテナ
    はぴすまアンテナ 鬼女・生活まとめあんてな 2chまとめアンテナ アンテナアント
    もぶアンテナ 2chNEWSアンテナ くるくるアンテナ いわしアンテナ >°))))彡 2chアンテナ
    あぼーんアンテナ おひるねアンテナ!        
    スポンサードリンク

       


         

    修羅場

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    731: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)23:50:00 ID:853
    私がいわゆる貧困層の育ちに分類されると知った時が私の原点を覆されたようで衝撃だった
    私の伯父(母の血の繋がらない兄)は馬鹿な人で、女に騙される人だった

    最初の奥さんに騙されてるとも知らずに言われるがまま行動し、結果伯父は両親(私の祖父母)を騙すことになって、気づけば祖父母は知らぬ間に、家も貯金も伯父奥に持ち逃げされて借金500万抱える羽目になった

    引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その15

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    819: 名無しさん@おーぷん 2016/11/05(土)11:48:02 ID:KoQ
    結婚すると、親の知らない面が見えるようになると言うが、まさにそれだった。
    俺27歳、嫁25歳で結婚し、実家から近距離のアパートに住んだ。
    そしたら嫁姑戦争が起こった。


    引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その15

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    597: 名無しさん@おーぷん 2016/10/14(金)18:24:14 ID:pvw
    小学生の頃、自転車走らせてた時。
    T字路に差し掛かったとき、横から急に車が出て来てバーンと衝突。
    自転車も凹み、私も盛大に転んだ。(頑丈なのか、ほぼ無傷でした。)

    車に乗ってた爺は慌てて降りて、舌打ちしながら車の前部分に傷がついてないか、イライラして確認している。

    引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その15

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    446: 名無しさん@おーぷん 2016/10/04(火)17:17:20 ID:mtg
    まだ学生で一人暮らししてた時、体調悪くて1人で寝込んでたんだけど、夕方頃窓開けたままうとうとしてしまった。
    なんか布団に猫かなんかが乗っかってきたような感じがして目を覚ますと、いつの間にか夜中になってる真っ暗な部屋の中、ベッドの上の自分の足元に、パンツ1丁のおっさんが四つん這いになってた。


    引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その15

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    509: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)14:51:34 ID:k52
    ある日、仕事帰りに家に向かって歩いてたところ、いきなり警察に取り押さえられた
    訳もわからず「えっ?えっ?なに?」とあたふたしていると
    「おとなしくしろ」って
    最初から一切まったく暴れてませんやん

    引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その15

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    392: 1/2 2016/10/01(土)12:25:43 ID:UvS
    長いです。ごめんなさい。
    勘助スレの被害妄想やら糖質がなんたらみたいな投稿見てたときに、ハッと思い出したというか、気づいた事が衝撃だった。

    私スペック
    女 20代 正社員 
    電車通勤30分 途中乗り換えあり

    引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その15

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    244: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)01:10:45 ID:CjK
    20歳頃に12歳上の人を好きになった。
    告白したけど彼女がいるってふられた。
    それでも諦められなくて好きでいた。

    告白から何年か経っても、彼は彼女と結婚しないから周りに探りを入れたら、彼女はバツイチ子持ちで、彼の両親が結婚に反対してるのが原因だった。

    引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板47

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    198: 名無しさん@おーぷん 2017/07/13(木)11:22:31 ID:Ykf
    友人だったA子、20代後半の頃当時流行っていた青年実業家と結婚した。
    相手には奥さんも子供もいたから私たちは止めたが、そんなことは関係ないと言い切った。

    昔から玉の輿願望が強くて、男は第一に経済力と常々言ってたからそのせいもあってか、仲間内で独身だったのはA子だけだった。


    引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板47

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    10: 名無しさん@おーぷん 2014/12/24(水)12:06:10 ID:09a
    数年前ニートだった時の話。
    前置きとして、俺は本来謙虚な人間なのだが当時はニートで色々おかしかった。

    人と接しないから、失敗したり恥をかくことがなく、そのせいでプライドが肥大していたようで、自分の過ちが認められない状態に陥っていた。

    その日俺は、2chしていた。

    引用元: ・笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    200: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)09:12:15 ID:yWA
    兄夫婦は俺の目から見ても仲が悪かった。
    男の子供が一人いて、嫁さんはしつけに厳しくいつもキーキー言っていた。
    虫歯になるからアレは駄目、ゲームは何時間まで、ながら食いするなと24時間叱ってた。

    兄はその逆で「まあまあいいじゃん」と甘やかしていた。
    兄嫁に隠れて「ちょっとだけな、内緒だぞ」とお菓子をやり、ヒスがひどくなったら子供を外に連れ出したりして、いわゆる飴と鞭をやってる夫婦だった。


    引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その15

    記事へのボタン用
         

    スポンサードリンク

       

         

    このページのトップヘ