analyticstracking.php
         
    スポンサードリンク

       

         

    神経わからん

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    773: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)22:04:33 ID:h7C
    夫の希望が通って、来年の春に地元の営業所に異動することになり、マイホームを建設中。
    週末を利用して何度も帰省し、土地を決めてHMも決めて打合せして現在9割方完成。

    で、先月又経過を見に帰省したんだが、庭のフェンスとブロックが発注したものと違ってた。

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    759: 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)08:14:46 ID:???
    1歳4ヶ月
    子育て支援センターに昼の1時に行ったら、1歳児は普通昼寝をしてる時間だからこの時間に来るのは良くないってオブラートに包んで言われた。

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    524: 名無しさん@おーぷん 2017/12/01(金)14:31:14 ID:08N
    うちの小姑は、どこへ出しても恥ずかしいほど性格が悪い

    姑は男児三人産んでからの、四人目待望の女の子で、そのことに大姑(小姑からしたら父方の祖母)がはっちゃけて、甘やかしに甘やかしたらしい

    長男との年齢差も14歳差で、それはそれは立派な三文安、姑のことを召使か何かと思っている親不孝者

    私の夫は次男に当たるんだけど、私達が結婚するとき、小姑は高校生で反抗期も重なり、それはそれは多くの嫌がらせをされた
    それを若さゆえ許されると勘違いし、大姑も庇うもんだからストレスMAX
    姑と夫が止めてくれてなかったら、婚約破棄してたと思う

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    497: 名無しさん@おーぷん 2017/11/30(木)12:11:54 ID:bZV
    斜め上に話を解釈して、さらに話を大きくして話の種にするA

    年賀状書くから、今の住所教えてと言われた
    関わりを最小限にしたくて、年賀状はいいからケータイで送るねと誤魔化した

    もう書いたから教えてとずっとしつこいので、年賀状送らない主義で返事は書かないと念押して教えた

    すぐうちの部屋の間取りのスクショ送ってきて、倹約家だね?とか言ってきてウザー

    引用元: ・その神経がわからん!その37

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    624: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)14:47:14 ID:aci
    人の物を勝手に使う神経がわからん。
    しかも、私自身が使う前に。

    私の旦那は。最近人の物を勝手に使う。
    この間、久しぶりにネットでヤギミルクのボディーソープを買った。

    近隣には売ってないから、ネットで購入したんだけど、箱を開けられて勝手に使われていた。

    引用元: ・その神経がわからん!その37
    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    592: 名無しさん@おーぷん 2016/09/10(土)21:37:57 ID:wBu
    少し前のこと。
    2年付き合った1つ年上の彼と結婚することになり、式場探しをしていたら、ある式場で父の友人とバッタリ会って挨拶する中で、その方には彼が婚約者であること、彼にはその方が父の友人であることを紹介した。

    その方と別れたあと「小さい頃からよく遊んでもらってたんだ。お式にはたぶん招待すると思う」と言ったところ「仕事関係の人?」と聞かれたので「大学が一緒だったって」と話した。

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    649: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)23:01:57 ID:lOL
    数年前、父が30年勤めた会社を辞めてきた
    私たち家族には、一言も相談はなかった
    共働きなので、金銭的な問題はまだ起きてないが、家事と仕事の両立で母は大分疲れが溜まっている


    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    529: 名無しさん@おーぷん 2017/12/02(土)08:14:32 ID:x7D
    職場の人間数名で飲みに行ったメンバーの男3名の会話が神経わからん

    話の内容は、各々の嫁への不満や結婚観

    A「俺は子どもができる度に『もしかしたら自分の子どもじゃないかもしれない』と思うようにしている」
    B「結婚前は嫁をしつけ直す心算だったがうまくいかない、先輩方には上手い嫁の操縦の仕方をききたい」
    C「嫁が生意気、全部俺の言うことに頷いていればいいのに、いちいち口を挟んでくる」


    記事へのボタン用
         

    スポンサードリンク

       

         

    このページのトップヘ