analyticstracking.php
         
    スポンサードリンク

       

         

    冷めた話

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    134: あなたの知らない名無しさん 2015/10/20(火)09:37:00 ID:NZq
    過去の悪自慢をするのが好きだった元カレ。

    ちょっと不良だったことから始まり、話を聞く内、高校をシメる四天王の一角を担ってたとかに発展していって、あーよくあるよねって思ってハイハイと流してた。

    ある日深刻な顔で、今まで言えなかったんだけど…と、実はいじめられっ子だったこと、無視されて凄い辛かったことを告白された。

     
    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    182: あなたの知らない名無しさん 2017/07/21(金)11:54:30 ID:qF9
    家族に無断で「早期リタイアして田舎住まいする」と退職してきた夫と、今離婚話を進めている。
    貯金が2000万に達したから!って言うけどまだ子供は小さいんだよ。学費どうする気なのよ。
    それに私もあなたもまだ40代前半。

    田舎は物価が安いから大丈夫!って、いやいやたった2000万で残りの50年生きられるはずがない。
    「不安ならお前だけこっちに残って働いて仕送りしてくれていいよ(キリッ」って何だそりゃ。

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    58: 名無しさん@おーぷん 2015/10/14(水)01:15:27 ID:zMx
    大学生のときに、付き合っていた同い年の彼氏

    初めてできた彼氏の誕生日だったので、アルバイトを頑張ってお金を貯めて、ディナークルーズに行った

    ご飯も美味しかったし、夜景も綺麗だったし、彼氏も喜んでくれて大満足だった

    その半年後、彼氏は私の誕生日に、プリンエルを作ってくれた
    容器は私がいつも彼氏の家で、台ふきんを除菌漂白するのに使ってるタライだった

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    44: 名無しさん@おーぷん 2015/10/13(火)13:51:50 ID:25T
    過去に付き合ってた彼氏
    異常なまでの「宗教嫌い」だった

    新興宗教やアヤシイ系のはもちろん、キリスト教や仏教や神道も全否定していた
    クリスマスもバレンタインも、お盆休みもお正月ですら、何も祝わなかった

    というか、自分の中には、そんなもの一切存在してないって感じだった

    そういった類のことを、イベント事としてするのが好きではないとは聞いてたけど、お正月に「初詣ぐらいいかない?」と聞いた私に「宗教事は一切しない。西暦の日付だって、旧暦の日付だって僕には関係ない。ただの一日でしかない。」って言われた

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    21: 名無しさん@おーぷん 2015/10/10(土)23:12:01 ID:Iqo
    婚活パーティで知り合った女性と付き合い始めて、3ヶ月たたずに冷めて別れたことがある。

    ある日、彼女が穿いていたスカートの裾の折り返し?の部分が、糸がほどけてダランと下がってたんだ。
    で、その事教えてあげたら、ジムキングに入って店員さんに借りたホッチキスで、パチンパチンって2ヶ所止めた。

    その時は、普通に応急処置だと思って、面白いなぁって思った。

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    557: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)19:02:32 ID:c4R
    夫婦間での郵便物の開封についてだけど、一方が自分宛の郵便物は開けないでとお願いしている場合、もう一方が夫婦なんだから隠し事はなし、開封OKと言ったところで、宛名本人がダメだと言ったらダメだと思うんだけど、夫がそれを理解してくれない。

    もちろん、お互いにOKな夫婦もいるだろうし、それはそれで構わないと思うけど

    私は自分以外の宛名の郵便物は開封しないし、ハガキも読まないし、自分宛のものはまず自分が確認したいタイプ。

    でも夫は隠し事をしているから、やましいことがあるから見せないんだと言ってきかない。

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    14: 名無しさん@おーぷん 2015/10/08(木)22:50:13 ID:FzK
    学生の頃、同級生の女の子が被災して自宅に住めなくなったので、落ち着くまで親しいグループ数人で相談して、順番に家に泊めることになった。

    その何日かで、今まで気付かなかった「アレ?」と思う事が重なって冷め。

    まず夕食の時に「ご飯のお代わりどう?」と聞かれ「自分でよそいます」と言って、自分で大盛りにしておいて「はぁ…苦しい…食べ過ぎた…」と毎回ぐったりしている。

    ちょうどいい量で止めとけばいいのにな、と毎回不思議だった。

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    10: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)23:59:29 ID:pxz
    大学時代の元彼。
    友達の紹介で、彼は専門学生。

    私にとっては2人目の彼氏で、彼は私が初めての彼女だった。

    手を繋ぐのも「何もかも初めてだ!」って毎回真っ赤になっ、てニコニコしてる彼が可愛くて好きだった。

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    8: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)22:25:24 ID:EKs
    元彼はとにかく身なりや持ち物にすごくこだわる人で、

    どこのブランドじゃないと駄目だとか、どういう形じゃないと嫌だとか、そういうのがはっきりしていた。

    私はそれを悪いとは思わなかった。
    キチンとしてたし、"個人の好み"として考えてるのであれば。

    問題は、その基準を他人にも当てはめて人を見下してたこと。

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    872: 名無しさん@おーぷん 2015/09/17(木)18:16:07 ID:5An
    高校の時付き合ってた彼氏は最初は普通で良かった。

    でも、遅く来た中二病なのか、ヤバい不良集団と絡んでる事を匂わす発言をするようになった。

    引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 2年目

    記事へのボタン用
         

    スポンサードリンク

       

         

    このページのトップヘ