analyticstracking.php
         
    スポンサードリンク

       

         

    冷めた話

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    257: 名無しさん@おーぷん 2018/07/30(月)01:23:30 ID:kdO
    趣味を通じて出会った元彼
    当然話は合うし金銭的な価値観もかなり近くて、一時は結婚も意識したんだけど、衛生観念だけがことごとく合わなかった
    どっちかがすごく潔癖とか不潔というわけじゃなく「衛生的にセーフかアウトか」が人によって別れるような事に関して、なぜか考え方が真逆

    引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 8年目

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    256: 名無しさん@おーぷん 2018/07/29(日)22:51:29 ID:gBY
    今日、彼と別れてきた。
    あまりにもコソコソしたデートに嫌気が差した。
    いつもいつもデートと言えば車で隣県まで行って、
    ひっそりした喫茶店や定食屋で何か食べておしゃべりして帰るだけ。
    映画を観たいと言えば隣県まで行って観る。
    別に近くの映画館でいいじゃん。


    引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 8年目

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    246: 名無しさん@おーぷん 2018/07/25(水)22:56:42 ID:Z79
    昔付きあってた人が元カノの話ばかりで冷めた。
    私と遊んでいる時に元カノの写真を見せてきて「この時は〇〇に行った時で~」とか「かわいいやろー」と言うのを聞かされ続けていて私が怒ったらその時は謝ってくれてもう言わないって言ってたのに


    引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 8年目

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    225: 名無しさん@おーぷん 2018/07/18(水)23:30:44 ID:uGJ
    紹介された一つ年下の男性は話も面白いしそれなりにイケメン。
    ちょっとつきあってもいいかなあってくらいに考えて三ヶ月ほど過ぎた時に、
    会わせたい人がいるっていわれて「お母さんかな?」とドキドキしながら二人でレストランに。
    そこに現れたのは「私の二十年後」みたいな顔の女性だった。

    引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 8年目

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    220: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)07:44:00 ID:G9n
    数日前に彼女と別れた。理不尽冷めなのは分かってる。
    彼女はクール目な美人でキリッとした顔立ちがすごく好みだったんだが、ある時偶然見たふにゃっと崩れるような笑い方のギャップに完全に射抜かれて猛アピールしてなんとか交際に漕ぎ着けた。
    で、ある日のデート中、電車の中で小さい子供がわーっと泣き出したんだよ。
    俺は子供そんなに好きじゃなくて、正直ちょっと煩いなぐらいに思ってたんだが、ふと隣の彼女を見たら上記のふにゃっとした笑みを浮かべてた。


    引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 8年目

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    193: 名無しさん@おーぷん 2018/07/04(水)14:30:33 ID:uSj
    彼氏と一緒に入った雑貨店で普段の接客業の癖が出たのか、店員さんに続いて「いらっしゃいませ~」と言ってしまった

    5~6人居たお客さんは気づいておらず、店員さんだけ「今の誰の声?」といった感じでキョロキョロしてた
    ものすごく恥ずかしくて、数メートル先に居た彼氏に駆け寄って話して2人で笑いながらお店を出た

    引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 8年目

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    144: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)00:20:14 ID:A7z
    我ながら理不尽だと思う冷め話

    10年近く前、当時付き合っていた彼女の家にビールを1パック(6本)持参で遊びに行った
    1本ずつはすぐに飲む用で、残り4本は「冷やしておいて」と言われたので冷蔵庫を開けた
    するとタマゴを並べておくところの空きスペースに使いかけのお茶漬けの素があった

    引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 8年目

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    187: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)12:42:28 ID:orN
    社会人になってから付き合った彼女
    物静でほんわかした可愛らしい人で、好きな小説家が一緒だった
    自分も彼女もその作家の作品は全て揃えているのだけど、彼女は作中の台詞や文章をよく覚えていて、会話の中にちょいちょい挟んできた
    中二病臭い独特の言い回しが多いんだけど、そんなに嫌ではなく、むしろ記憶力いいなー、と尊敬していた


    引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 8年目

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    189: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)17:35:05 ID:5UZ
    高校生の時に付き合っていた6歳年上の彼氏。
    2年目の彼氏の誕生日にサプライズがしたくてアルバイトをしてお金を貯め、ディズニーシーに一緒に行った。
    夜はレストランも予約して、ケーキも用意してもらってお祝いした。
    もちろん、誕生日を祝っているのだから費用は全部こっち持ち。
    「照れ臭いけど、こういうのもいいね」と喜んでくれたので凄く嬉しかった。
    その一ヶ月後に私の誕生日。


    引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 8年目

    記事へのボタン用

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    132: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)13:45:05 ID:wYc
    やっと脱出できそうなので吐き出し。
    長文&フェイクばらまきの為、細かい辻褄が合わないかもしれないけどスルーで

    共通の趣味があってネットで知り合って交際したものの、中距離&お互いの仕事の時間が合わないせいでリアルタイムで会話ができなかった

    引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 8年目

    記事へのボタン用
         

    スポンサードリンク

       

         

    このページのトップヘ