衝撃的な話

    このエントリーをはてなブックマークに追加
675: あなたの知らない井戸端の名無しさん 20/01/06(月)16:29:53 ID:Orf
年末年始は仕事で、今日から数日休みなので帰省してる。
実家に着いて荷物を整理してたら玄関が騒がしくなり、何事かと襖を開けたら飛び込んできた知らないおばさんに掴みかかられ、訳がわからないうちに天井を見てた。



引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その27】

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
502: あなたの知らない井戸端の名無しさん 20/01/22(水)01:16:20 ID:j8I
友人の話だけど許可もらったので書いてく
伝聞だから「らしい」ばっかりだけど

職場の先輩に端正な顔立ちで仕事もできて背も高くて笑顔の素敵な人でしかも実家が金持ちで~と
まあとにかく理想の具現化みたいな人がいたそうだ



引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 9年目

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
833: あなたの知らない井戸端の名無しさん 20/02/22(土)22:06:34 ID:zIb
もう17年か18年かそれぐらい昔のまだ新婚だった頃のこと。
家庭菜園ができるぐらいの庭のある戸建に住んでいたんだが
その日は旦那が出張で私ひとり。



引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その27】

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
739: あなたの知らない井戸端の名無しさん 20/02/01(土)13:08:49 ID:xnS
うちの黒猫が怪我をしたので動物病院に連れて行ったら
待合室の隅っこに黒い布をかぶせたキャリーケースを3つ並べているご婦人がいた
うちの子も他の患畜もそのキャリーケースを異常に警戒していた



引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その27】

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
797: あなたの知らない井戸端の名無しさん 20/02/07(金)20:18:15 ID:Sg.5w.L1
職場で帰ろうとしてたら上司が居たから
「お疲れ様でした」って言いながらすれ違おうとしたら
上司が「お前はいつから俺より偉くなったん?」って言われた



引用元: ・スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part121

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
151: あなたの知らない井戸端の名無しさん 19/06/13(木)16:37:13 ID:off.vk.ex
十年くらい昔の話
出かける用事があり休日の朝にボーッと電車に乗っていた
ロングシートにそこそこ空きがあるくらいの混み具合だった
そこへ酔っ払った風のギャル風な女とサッパリしたイケメンが乗り込んできた



引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その25

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
997: あなたの知らない井戸端の名無しさん 19/11/27(水)11:21:32 ID:vT.wa.L4
大人になった今は「あるある」と思える話なんだが
中学の時、名簿順に二人組で組まされてグループ学習→発表というのが頻繁にあった。
毎回組まされていた阿部と伊藤(仮名)が、たいがいいつもドベ2かドベ。



引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その25

記事へのボタン用
     
   
     

このページのトップヘ