572: あなたの知らない井戸端の名無しさん 20/01/19(日)11:31:11 ID:NA.nb.L4
弟の奥さんが出産間近で里帰りした、と母親から電話あり。
へーと聞いてたら「だからあんた、弟くんのご飯三度三度作りに行ってやりなさいよ!」だって。



引用元: ・その神経がわからん!その54


アホかーーーーーー
三十一歳にもなる男の「ご飯三度三度」って、そんなもんコンビニでも定食屋でもすき家でも何でもあるし、弟自身望んでないよ。
だいたい私は弟家とは高速で一時間くらいかかる距離に住んでて、おまけにフルタイム勤務。
会社を途中で抜けて弟のご飯作りに行けと?もしくは弁当作って毎朝毎晩届けろと?
母親本人だってそんなことやってなかったくせに、体がきかなくなってきたら、やたら「弟くんの面倒はあんたが見なさいよ」って言うようになった。
普段は「弟嫁さんがいるでしょ。弟は姉に面倒みてもらうような歳じゃないし」でスルーしてたけど
弟嫁さんが里帰りした途端「ご飯三度三度作りに行け」とはね。
無視してるけど、いったい何のスイッチが入ったんだろうか。

一応弟に「~と言われたけどご飯ちゃんと食べてるよね?」とメールしたら、「昨日寸胴鍋いっぱいにカレー煮たから大丈夫」という返事だった。
カレー→豚汁→シチューのローテーションで生きるそうだ。
その旨弟から母にメールしたらしいのに、今朝また母から「お世話に行け!」と留守電入ってた。何なの一体。



573: あなたの知らない井戸端の名無しさん 20/01/19(日)11:37:14 ID:y5.nb.L4
>>572
少しボケてるんだとおもう



574: あなたの知らない井戸端の名無しさん 20/01/19(日)11:59:50 ID:b7.dd.L5
>>572
うちのお祖母ちゃんが妹の出産のとき
「孫ちゃんに赤ちゃんが生まれるなら、牛乳屋さんによく言って必ず新しいのを届けてもらいましょう」
毎日寝たきりのベッドに母を呼んではその話を繰り返していた。
もうウチ何十年も牛乳の宅配してもらっていないよ。母の時の記憶かね。
お年寄りはとにかく食べさせたがるから、弟の家に赤ちゃんが生まれる喜びで
なぜか弟に「食べさせる」スイッチがはいった?
まずは「おめでとうございます」



576: あなたの知らない井戸端の名無しさん 20/01/19(日)12:34:31 ID:c4.v6.L1
>>572
「あいつもう子供じゃないのにお母さんボケた?」って真剣にきいたれ



575: あなたの知らない井戸端の名無しさん 20/01/19(日)12:31:07 ID:RW.nh.L1
心配なら本人が行けば良い
親なら行くべきだろう
その親息子しか心配じゃないようだし切っても良いんじゃないかな