930: あなたの知らない井戸端の名無しさん 2019/03/09(土) 20:37:39.09 ID:f2JZpRKU
学生時代の事なのですが、ある時から下級生の女の子に睨まれるようになりました。 
仮名Aとします。 
Aは廊下で行き合ったり、通学路で出くわしたりする度、じろーと私に照準を合わせて睨み付けてきました。 




引用元:
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1547262360/


友人が一時期似たような感じで別の下級生に遠くから睨まれていた事があったのですが、
蓋を開けてみたら相手は友人が小さい頃に引っ越していった幼馴染みだったとか。
向こうとしては、似てるから声かけたい、でも本当に幼馴染み本人だろうか?という迷いで
必死に眺めていただけだったと判明、睨んでるように見えたのは近眼のせい…と笑い話になったという事があったので、
私を睨み付けてるあの子もその手合いか?と思ったのですがどう考えても心辺りのない子でした。

心辺りはないけど、人間知らないうちに何かやらかしている場合もあるので、
何かしたのかなーと戸惑い続けていたんですけど、二ヶ月くらいしてようやく真相が判明しました。

私が当時バイトしていたコンビニに入ってきた新人で、
初日からトンでもない非常識をやらかしたまくった結果、二週間経たずにクビになった女の子がいたんです。
派手なギャルとかじゃなく、むしろ地味めの普通っぽい子だったので、数々のやらかしぶりにビックリしてたら、
先輩が「あいつ、駄目だわ」とさくっと店長にリークして速攻クビの流れでした。
しかしクビになった当人は「バイト中一番長く一緒にいたあいつ(私)が店長にチクったに違いない!」と激怒し、 自分の友人(=A)に私の事をあしざまに言いふらしたのが真相でした。

なぁんだそんな事かと判明した瞬間、自分は何も悪くないじゃんかとようやく自信が持てたので、 次にAに睨み付けられた時は、それまでのような困惑した顔など一切見せずに、見つめ返しました。
相手が目をそらすまで見つめ続けた結果、Aはとうとう目をそらして背中を見せて走り去ってゆき、 以降は私とすれ違う時は下を向いてそそくさと逃げるように…。

その程度の根性で上級生を睨み付けてたのかなーというのが衝撃でしたね。
二週間でクビになった子が本当に強烈だったので、あの子も類友なんかもなーと思ってただけに、 あまりにもアッサリと芋を引いた姿に本気で「え?」と思った。
小競り合い覚悟してたから。



932: あなたの知らない井戸端の名無しさん 2019/03/09(土) 21:29:26.53 ID:DWLzoK/J
>>930
芋を引いてスッポ抜けてコケたんだな