301: あなたの知らない井戸端の名無しさん 2018/04/21(土) 22:19:25.14 ID:u9wESMcD0
小5の夏休みの話 

俺は山の田舎に住む祖父母の家に遊びに行った。 
いつものように田舎に住む友達Aちゃんと山へ遊びに行った。 



引用元: 
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1520016458/


山で不思議な祠を発見した俺達。するとAちゃんが祠にある石?の扉を開いてしまった。

Aちゃんは「あああああ」と狂ったように叫び動き始めたんだ。
俺はAちゃんを抱えて麓のじいちゃんちに駆け込んだ。

「バカモン!!なぜその祠を開いたか!!」
じいちゃんに平手打ちでひっぱたかれた。
じいちゃんといそいで神社に向かいお祓いの儀式がはじまった。

住職「これはひといですね・・」Aちゃんは山の神様にとりつかれていた。

あれからAちゃんの行方を俺は知らない。



306: あなたの知らない井戸端の名無しさん 2018/04/22(日) 00:10:37.40 ID:ulyBJ0E40
>>301
結局お祓いしても行方知れずか
何のためのお祓いだったのか



302: あなたの知らない井戸端の名無しさん 2018/04/21(土) 22:22:04.58 ID:FjwmtEU70
最近は神社に住職がおるんじゃのう



303: あなたの知らない井戸端の名無しさん 2018/04/21(土) 23:21:36.10 ID:bT7UpcgUO
ワロタ



304: あなたの知らない井戸端の名無しさん 2018/04/22(日) 00:03:28.28 ID:rAFoG9+L0
>>「これはひといですね」
濁音が抜けたのか文字が抜けたのか両方か……



309: あなたの知らない井戸端の名無しさん 2018/04/22(日) 00:59:48.23 ID:R8efKG5e0
友達抱えて山を下るって逞しい小学生だな…