112: 名無しさん@おーぷん 平戌31年 03/07(木)17:58:12 ID:6os.ai.pu
ちょっと前に恋人と別れた。原因は自分。
私は何か自分の悪いことを指摘されるとごめんなさいか、次は気を付けますとしか言えなくなる。あと些細なことでもすぐに謝ってしまう。

恋人は、どうしてこういう事をしたのか。どうしてこうなったのか教えて欲しい。
もしかしたらすれ違いで悪いわけじゃないかもしれないって言ってくれていた。




引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板73


だけど説明するのは自分にとっては言い訳に過ぎないと感じてしまう。
他の人が説明してくれたらそうなんだって素直に受け入れられる。
でもいざ自分が説明しようとしたら、言い訳だってもっと怒られると思うと黙ってしまう。

そういうことの積み重ねで別れることになった。

小さい頃から母親に悪いことしたのに言い訳するな、ごめんなさいに気持ちが篭もっていないと怒られて来たのが原因だとわかってる。でもここで母親のせいにするのはまた言い訳なんじゃないかと思うと怖くて仕方ない。
どうしたらいいんだろう。
本当に好きだったから言葉にできるようにしたかったけど、上手くできなかった自分は努力が足りないのか。



113: 名無しさん@おーぷん 平戌31年 03/07(木)18:25:26 ID:3F5.nb.xs
>>112
「ごめんなさい」は謝罪だけじゃない、会話の潤滑油としても使うからあなたのごめんなさいも謝罪ばかりじゃないよ
まずそこから認識を変えてみて
あと努力が足りないとかじゃないよ、とりあえず口に出してみようよ単に馴れてないだけさw
言い訳と説明の境界線ってのが必ずあるから、そこを探っていこう
手始めに謝罪の言葉の後に説明をつけるとき改善案も一緒に付けると良いよ

改善案をいうには前段に説明も必要になる
そうなると喋る言葉が多くなって長くなっちゃうから出来るだけ簡潔にしたいよね
簡潔にしようと言葉を整理するとだんだん言葉に言い訳感が薄れて事実かつ必要な情報だけが残るようになると思うよ

まずは馴れるよう口に出す事をやっていけばいいと思う