28: 名無しさん@おーぷん 平戌31年 03/05(火)21:29:45 ID:HUm.fy.rq
ある日ツイッターでフォロワーがシェアしてたまとめサイトを読んで
そこからリンクをどんどん辿って色んなまとめを読んでた。
そしたら見る人が見ればわかる私達の家庭のことがまとめられてた。



引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板73


見つけて読んだ時に心臓がぎゅっと痛くなって、息を吸っても吸い足りなかった。

内容は母が不倫してたって内容で、結果から言うと父が書いていた。
どんな内容かは伏せさせてほしい。

私も知らなかったことが書かれてて、どう考えても父か当事者の
母と不倫相手しか知らない内容だった。
まとめサイトも一箇所だけじゃなく何箇所もにもまとめられてた。
レス内容もコメント欄も母や私の事を叩きまくってた。

すごく怖くなってその日から様子がおかしくなってしまって
母に心配されてその書き込みを見せたら険しい顔しながら
なんとかするからね、ごめんね、と言われた。

その後何がどうなったのかわからないけど、父は訴えられて
母と不倫相手に当時払わせた慰謝料をそのまま返す事になった。
父との面会は元々父が仕事で忙しいのと私の事を嫌ってるみたいで
殆ど会ってなかったけど、完全になくなった。

こんなところに書き込むのは完全なるブーメランだけど、
書き込まれたらどんな気持ちになるのか、これをどこかで
目にすることがあるかもしれない父にわかってほしい。

一応父には最後の会話の時に、同じことして良いか聞いたら
良いって言われたからこの書き込みは訴えられないと思う。



40: 名無しさん@おーぷん 平戌31年 03/06(水)01:57:51 ID:f8A.4w.qu
>>28
俺も似たようなことあったよ。眠れないし吐き出しもかねて、書いとく。

太古、A、B、俺の3人は仲が良かった。
ある時期だけ、久々に会うとBの様子がおかしいってことがあった。
しばらくして、Bから謝罪があって、おかしくなっていた時期に何があったのかを聞いた。

俺評価だけど、この世の不幸は一身に背負っていなくとも、この町の不幸ぐらいは一身に背負っていそうな話だった。Bは日常で周囲に当たらないように気を張っていた分、俺らに会うと緩んで不安定になっていたらしい。
だから、俺もAも「気にすんな、誰でもそういうときがある」って、笑って終わった。そのときは。

大分たってからBに改まった様子で急に、3人で会いたいって呼ばれた。
会って早々Bに、おかしくなっていた時期はすまなかった、と深々と頭を下げられた。
俺とAが、いいって言っただろうと頭を上げさせたところ、Bが重々しく口を開いた。

曰く、
「その時期は色々ありすぎて、凄く精神を削られた。そのせいで、その時期はもちろん、それからしばらくはネットが最低限しか使えなかった。
自分に向けられたものでなくても、嫌な言動や記事が気に障るから。最近漸く使えるようになって趣味のところからあちこち開いていたら、コレを見つけた。

本当に便所に書いてあったとしたら、俺は怒らなかった。でも、そう表現されるだけで実際のココは、不特定多数が出入りするコミュニティ。
俺が生きるのも精一杯だったときのことを面白おかしく書かれたのは悲しい。
ここの人たちは書かれたことに反応しているだけだとわかってはいるけど、俺のことを露知らずの人間に、面白おかしく叩かれたのは不快」
コレ、ココっていうのは、よくある掲示板。
そこに、見る人が見ればわかるって程ではないが、少なくとも当事者にはわかるBの当時の言動が書かれていた。

俺もAも応えた、自分じゃないと(誓って俺ではない)。
そこから3人で口論になり、Bが「謝罪があれば水に流すつもりだったけど、もう二度と顔も見たくない」と出て行ったのを切っ掛けに散会。以来、2人との縁は切れた。
このことを思い出す色々複雑に思うんだけど、決まってと思うことは3つ。
「Bは本当に気の毒だった、元気にやっているといいな」
「Aなのか又聞きした奴なのかは知らんけど、軽率に書くなよ」
「愚痴はネットに吐いて現実ではニコニコやっとけなんて言ってたのにな。
ネットの普及がここまでくると、愚痴すら安易に吐き出せねぇのか。つらっ」