このエントリーをはてなブックマークに追加
560: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:55:10 ID:sUL
未だにガラケーで、ヤフオク使いたいからスマホにしようと思ってる。
が、料金支払いが数日遅れを繰り返してたんで、分割購入は恐らく無理。
かと言って、一括で買うほど余裕はないので、中古で売ってるスマホを買って契約予定。
安いに越した事ないので2000~3000円とかのでいいかなって思ってるんだけど、古いスマホで不便ある?
今現在、電話とたまにライン、クックパッド見るくらいで、それとヤフオクが使えれ良し。
クックパッドはガラケーで見れるから多分大丈夫として、ヤフオクは非対応機種とかある?



引用元: ・スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part81

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
503: 名無しさん@おーぷん 2017/10/05(木)16:30:27 ID:XWJ
休むときに、自分が同僚に代打を頼まないといけないのって普通?
この日は絶対に何人いないといけないからって言われたんだけど、知人に聞いてみても、そういうのを考えるのは上の仕事だから、(お土産を添えて休みありがとうくらいは言うけど)本人が頭を下げて回るのは変ではと言う。


引用元: ・スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part81

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
520: 名無しさん@おーぷん 2017/10/05(木)22:21:29 ID:QVA
50代くらいの男性には失礼な質問だがこの年代の人って注意されるとイライラするタイプって多いの?
職場の50代の同僚男性がそういうタイプで困ってるんだ
この人は仕事ができないわ好き勝手休むわだから私たち同僚や上司から注意されることが多いんだよね
今日もそうで仕事を安請け合いして〆切に間に合わなさそうだったから上司から早めにしなさいって注意されてた


引用元: ・スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part81

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
416: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)16:25:17 ID:Yfz
うちに来た猫がうっとおしい
夫の親友の忘れ形見で、引き取る人がいないからって勝手にもらってきた
もともと動物が好きじゃなかったんだけど、この猫全然なつかないしトイレも覚えない
私の服とかスカートとかカーテンをズタズタにされて部屋中にオシッコをされる
夫は全然面倒をみないくせに、自分のものにオシッコをされたら烈火のごとく私を怒る
もう離婚寸前までいってる
本当もうやだ


引用元: ・スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part81

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加

419: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)16:47:06 ID:suh

自分は仕事ができません
正確に言うと仕事を覚えるペースや業務のペースが遅く、急ぐほどミスをします
でもペースが遅いだけでいつかは覚えるし、普通の人の2倍くらい時間をかければ普通のペースでできるようになります
なるべく早く仕事を覚える努力などはしておりますが、どうも勘が鈍いのと
働き方改革で残業時間規制が厳しい+オフィス入館時間がチェックされサビ残ができない
+コンプラが厳しく業務資料は一切持ち出し禁止という状況の中
人より努力して、ということが中々できにくくなっています

それでも努力をしている、しかしできない、そんな時に上司や先輩が怒りをのせて叱責してくるのですが、これはパワハラには当たらないのでしょうか?

引用元: ・スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part81

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
460: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)22:23:40 ID:g1o
私は育児として子供を公園連れてったり児童館連れてったり散歩連れてったりしてたのに対し、旦那は私が「遊び歩いていいよなー」ってずっと思ってた事に衝撃受けた。

まあ確かに子供の楽しそうな顔見てるのは1番のご褒美だよ。
でも散歩も行きたくないし、児童館も公園も行きたくない、特に誰かと喋ったり約束してる訳でもない。
子供追っかけ回して1人ポツンして過ごしてるだけなのに。
遊び歩いてるって言われた事に素直に驚いた。


引用元: ・スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part81

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
682: 名無しさん@おーぷん 2017/11/24(金)23:34:38 ID:vOi
大学時代の友人のお話

友人は当時鳥を飼っていて、その鳥は物真似が出来る鳥だと自慢していた。
ある日、その友人の家に遊びに行くといきなり「カカッテコイヨベネット!ファッキュー!」と鳥特有の甲高い声が響いていた。一体何事だと思ったら篭から脱走して糞を撒き散らしながら興奮してとびまわっている青い鳥が目に入った。


引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その20

記事へのボタン用
     
 
     

このページのトップヘ