analyticstracking.php
     
スポンサードリンク

   


     

    このエントリーをはてなブックマークに追加
554: 名無しさん@おーぷん 2017/08/20(日)23:41:50 ID:zWU
衝撃的とは違うかもだけど…

特殊詐欺が横行し始めた頃、弟から電話が来た
「おかんがなんか変」
どういう事か聞くと、母親に電話したら「あんたなんか知らん」とガチャ切り
訳が分からず再び電話すると「警察呼ぶよ!」とまたもやガチャ切り
で、困ってこちらに電話してきた、という流れ

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その19

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
481: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)12:00:31 ID:30Q
父は重度のマザコンだけど片思いのマザコン。
祖母が好きなのは長男と末娘だけで、中間子の父に興味がない。
その子供である私達にも興味がない。
父は何とか祖母に振り向いてもらおうと、私達をいろんな塾へ行かせ、勉強スケジュールを管理し、私達をいとこ達より優秀にしようとした。
私達が賞を獲ったりいい成績をおさめるたび父は意気揚々と私達を連れて
祖母に報告に言った。
でも祖母は「フーンすごいね」だけで、「それよりいとこちゃん達はこんなに可愛い」と自慢。

引用元: ・復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 5

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
473: 名無しさん@おーぷん 2017/08/24(木)04:18:06 ID:IMD
私が最底です

24歳のとき、親戚に頼み込まれてお見合いをしたことがある
衣装レンタルも食事代も全部出すから!って言われて「まあいいか」と思って行ったらそこにいたのはおっさん(42くらいに見える30歳)
しかも金持ちの親のすねかじって働いてない

顔はたれぞうでイメージ検索して出てきた人を数倍油っこくうざったくした感じ
おっさん開口一番、「24とかババアじゃん!」と言ってゲラゲラ笑った


引用元: ・復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 5

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
567: 名無しさん@おーぷん 2017/08/21(月)09:59:59 ID:2ga
最近仲良くなった親子。
いつもママはほんわかしおっとりしてて可愛い、またそこの息子は物凄く良い子でママにニコニコ「こら、◯くん、だめだよー」と言われるだけで「ごめんなさい」と辞める良い子。

なんでそんな聞き分けいいのか不思議で私も周りも何度も聞いたけど「うちも酷いよ~?家では怖いくらい叱ってるからかな~?」
ってニコニコ言うから
「またまた~w」とか言いつつも心の中で(どうせそんなに叱ってなさそう、多分子供の質だ)とか思ってたし、周りも
「きっと◯君は育てやすい子なんだよ~wはぁ…いいなぁ…」
って感じの反応で、そのママはニコニコしているだけで特に反論とか異論もしなかった。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その19

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
494: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)08:03:53 ID:HNO
小学4年生の時、クラスに特殊学級に行くべき他害児童がいた。
今で言うと自閉症か何かだったのかな。
ほとんどしゃべらなくて、唸り声のみ。
すぐ癇癪を起こして噛みついてきた。
その噛みつきが容赦なくて、皮膚が破れて血が出てもさらに噛んでくる。
私は学級委員だったからその子のお世話係だった。
でも4年生ともなると男女の体力差が出てくるし、暴れ始めたら抑えるのなんて不可能だった。
要するに私が生贄になって噛まれたり叩かれたりし、その間に先生が授業を進めていた。


引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その19

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
505: 名無しさん@おーぷん 2017/08/17(木)15:55:26 ID:WXn
今年の春、友人の一人(A子・既婚)が緊急入院したと共通の友人連絡があった。
私は飛行機の距離なので見舞いに行けず、この盆に帰省したときに会いに行った。
その時に聞いたことが衝撃。

入院したのはアレルギーがあったA子がアレルゲンを口にしたから、しかしそのアレルゲン、A子があえて料理に仕込み、食べたそうだ。
理由はその料理を作ったのが姑だから。


引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その19

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
481: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)13:37:48 ID:6XN
妻の好みの男性像を知ったときが衝撃だった
妻とは中学からずっと同じ学校だったんだけど、その頃からイケメンやアイドルに一切興味を示さなかった
小説が好きだから小説の登場人物で好みの人が居ないのかと思ってサーチをかけたけど、特にそういうのも無いらしく
女友達に聞いても、妻は恋バナ自体しないので全く知らないという


引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その19

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
500: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)21:51:27 ID:Mqc
現在進行中の衝撃的な出来事が…。

入社以来お世話になってる先輩がいて、その人は低身長でちょっとぽちゃっとしてるけどとにかく明るくて面白くて可愛らしい雰囲気のアラフォー女性Aさん。独身。
そのAさんと二人で仕事してる時に「最近付きまとわれてる」という相談を受けたんだよ。

付きまとってるらしい野郎は、去年転職してきたアラサー男性Bさん。
ひょろっとしてていつも顔色が悪いけど、仕事はすこぶる出来る。
私より年上で仕事の知識量も半端ないので、Bさんにも時々お世話になってる。こちらも独身。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その19

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
446: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)11:24:00 ID:xdS
新婚の時、お昼にやきそばをリクエストされてホットプレートで作っていたら
旦那が冷えた牛乳をグラスに2つ、私の分も用意してくれた。
その時は「牛乳飲みたかったのかな」と気にせず自分の分を飲んだ。
数ヶ月後、またお昼がやきそばの時
旦那が牛乳を注いでくれようとしていたので
「私の分は烏龍茶でお願い~」と頼んだらすごくびっくりされた。
旦那の実家では「やきそばには牛乳」と100%決まっていたらしい。


引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その19

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
432: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:31:15 ID:Upr
他の人たちの衝撃体験とはだいぶ毛色が違うけど

私は超絶インドア派…というか出不精
ちょっとした旅行でも、仕切り屋の人が全部お膳立てしてくれたらお金も出すし楽しく参加するけど
自分から立案したり計画したりは面倒くさくて絶対しない
一人旅なんてもってのほか。そんなことするくらいなら家で惰眠を貪りたい
テレビで世界の絶景特集とかを見ても、わぁ綺麗ーとは思うけど実際行きたいと思ったことなんてなかった


引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その19

記事へのボタン用
     
スポンサードリンク

   


     

このページのトップヘ