analyticstracking.php
     
スポンサードリンク

   


     

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 名無しさん@HOME 2016/03/20 23:09:21.08 ID:???
コトメ(夫の姉)が自分の子どもへの食事とかの躾はしっかりするのに、なぜか遅くまで寝かしつけない。 

4歳と2歳の子どもがいるけど、寝ないから~と言って夜10時過ぎても寝かさない。(寝なさいとは一応言っている) 

まあ、それは家庭の方針とか子どものリズムとかもあるだろうし…とは思うけど、幼稚園通い出してからもそんな感じなのだけど、そんなものなのだろうか…(子梨のためあるあるだったらすみません。) 

コトメ一家は義実家のすぐ近くに住んでいるため、私夫婦が義実家に行くと大体コトメとコトメ子たちがいる。
そのため義両親と食事の時は、大体コトメたちも一緒。 


記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
22: 恋人は名無しさん 2017/07/15 20:04:06.00 ID:+TrwNhjP0.net
スナック菓子やマックのポテトを食べる時、常に手と口が動いてるタイプで、俺がひとつ食べる間に10個くらい食べてる

まあそれは構わないが、ウザいのはここからで

「私はダイエットしたいのに、あんたが食べないから全部食べちゃったじゃないの!」と言って怒るのが意味不明

毎回そうやって一人で全部食べて一人で怒ってる


脳に障害でもあるんじゃないかと最近思うようになってきた

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
625: 名無しさん@おーぷん 2015/08/15(土)19:58:15 ID:SEh
結婚を意識して家族に彼女を紹介したが、後日、彼女に父親の悪口を言われた。

父親も聞きにくいことを彼女に聞いたりはしたが、結婚するに当たっての質問としては常識の範囲内。
(彼女の職業、彼女の家族構成、彼女の家族の職業、その他)

それが彼女には不快だったらしく、あんなに根掘り葉掘り聞いてくるのはおかしい、失礼だ、と言われた。

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
545: 名無しさん@おーぷん 2015/03/29(日)19:25:34 ID:qr8
学生店長として、バイト先の店を任されました。

この店長業務が結構過酷で、休みは月に一度あるかないか、29連勤とか当たり前な勤務状態。

夜間の飲食店で特に忙しいのは休前日だったし、多少無理さえすれば学生生活と両立可能で、(愚かな)責任感で辞めるに辞められませんでした。

卒業一年前に今の夫から「卒業後に結婚しよう」とプロポーズを受けました。

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
628: 名無しさん@おーぷん 2015/08/17(月)09:42:26 ID:4JI
激務が続いて、ようやく一段落した金曜夜に体調を崩し、土日と休んでも良くならなかったので、月曜日にお休みもらって病院行った。

その日の夕方に、私が風邪引いたって同僚から聞いた元彼が、お見舞いがてら差入れを持ってくると言ってくれたので甘える事にした。

病院帰りに買っておいたけど、思った以上に消費が激しくて足りなくなりそうだったから、ポカリやウィダーインゼリーをお願いした。

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
616: 名無しさん@おーぷん 2015/08/14(金)03:59:43 ID:dXn
私が16歳で初めて付き合った遠距離で年上の彼。

ネットで知り合って松山ケ〇イチ似でカッコ良かった。
ネットだから仕方ないが、当時名前と年齢を詐称して一年ほど付き合ってた。

でも初彼補正なのか、そんなことどーでもいいって、彼にぞっこんだったあたし。

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
626: 名無しさん@おーぷん 2016/03/22(火)00:17:33 ID:Zb2
隣の家の夫婦が、私のせいで離婚したかもしれないこと

小学校のとき、隣の家のポストに架空の女性の名前で恋文のような手紙を何度か入れた

ペン習字を習っていて、大人っぽい字で大人に成りきって楽しんで書いていたと思う
何故隣の家のポストに入れたのかは自分でもわからない

ある時期から、旦那さんの姿を見なくなり、それからずっと奥さんが犬と猫と暮らしてる

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
614: 名無しさん@おーぷん 2015/08/13(木)18:27:46 ID:F1V
ランチで入ったパスタ屋で、彼氏がどうしても食べたいと言うのでシーザーサラダを頼んだ。

サラダが運ばれてきてさんざんつついた後「レタスの芯嫌い。食べれないから代わりに食べて」と言い私の皿にどんどん芯を落としてくる。

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
616: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)23:39:10 ID:sYM
私には、小学校高学年の頃に大親友のAちゃんがいた。

相思相愛の超仲良しで、学校でも帰宅中も放課後もべったり。

Aちゃんは地元の旧家の家の子で、社宅の団地に住んでいた私とは違い、広くて大きな家に住んでいて、近隣に親戚が沢山いた。

そのAちゃんには従姉妹Bがいて、その子も同じクラスだった。
Bは当時「知恵遅れ」と言われていたんだけど、おそらく自閉症の子で、勉強は中の下程度の成績で、特に暴れたり等はなくておとなしいけど、お友達は皆無。

だからいつでもAちゃんの側にいた。

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
556: 名無しさん@おーぷん 2015/03/30(月)12:35:19 ID:RW8
Aという男の話。

A本人はフツメンで、正社員だったし、ちょっと気弱だが性格も良いし、欠点らしい欠点がなかったのだが彼女いない歴=年齢で27歳まで過ごした。

何が悪いかというと、Aの幼馴染のBというやつがガンだった。

Bは子供の頃から、Aにおんぶにだっこで生きてきたやつで、宿題はAのを丸写し、読書感想文などもAに書かせ、朝顔の世話も二人分Aにやらせ

って具合で、小中時代を生きてきた。

Aの母親が「いいじゃないそれくらいやってあげなさいよ~」と、息子に押し付けて放置するタイプだったのが、さらにBを調子に乗せた。

記事へのボタン用
     
スポンサードリンク

   


     

このページのトップヘ