analyticstracking.php
     
スポンサードリンク

   


     

    このエントリーをはてなブックマークに追加
887: 名無しさん@おーぷん 2016/05/13(金)20:14:15 ID:iBS
もう別れたけど、半年付き合ってた彼女が、事あるごとに元彼と比較してきて冷めた

彼女のアパート行けば「元彼は掃除やってくれた」だの「やれ手料理作ってくれた」だの、実際掃除すると「それはそこじゃない!元彼は言わなくてもわかってくれた」
料理だって作ったら作ったで「元彼の味の方が濃くて好き」とか「和食じゃなくてパスタ作ってくれた」だの

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
365: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)00:45:08 ID:Vsk
愚痴り
勉強方法を教えろったって、なんもしてないから教えようがないっ
こちとら母子家庭フルで働いてんのに、塾に行かせて送り迎えする時間なんかないよ。
塾にも行かせてないし、カテキョなんて付けてないよ!

たまたま自分が昔やったやり方が、子供にも合っただけ…
それだけだってのに、何を教えろと
金あんだから、注ぎ込めばイイじゃん
塾に行かせてダメなら、カテキョでも付ければイイじゃん!
なんにもしてない訳ないでしょ~って、なんだそりゃ!

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
541: 名無しさん@おーぷん 2016/02/02(火)12:41:54 ID:UG5
小2まで、父親とは別居状態で、母の実家で暮らしていた。
父親の家は農家で山の中、母親の実家は県庁所在地の住宅街にあった。

両親は不仲というわけではなく、俺が持病持ちで街の大きな病院に通わなければならなかったことと、一人っ子の母親の父親が、要介護だったことが重なって、3歳位から別居という形になったというだけのこと。

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
345: 名無しさん@おーぷん 2016/11/03(木)15:06:46 ID:MZu
未だにトラウマになってる件で。痛々しい部分があります。

10年以上昔、まだ義務教育を受けていた頃。
その日俺は、教師に頼まれ授業の資料を運んでいた。
そこにしょっちゅう俺のことをからかってきたアホが、膝カックンを仕掛けてきた。

普段なら前のめりに倒れてorzみたいな態勢になるんだが、資料を持っていて背を反らしていたので、尻餅をついた。

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
555: 名無しさん@おーぷん 2016/02/04(木)15:01:37 ID:UoV
高校で3年間一緒だったA(A含め登場人物は全員女、私の行っていたコースは人数の関係で3年間クラス替え無し)

よく、失敗した事をプギャーされる、みたいな表現はあるが、Aは本当に人に向かって「プギャー!!」と言う
些細なことですぐに使うから、1日3回はAのプギャー!!を聞いた(例としては、教科書忘れたとか、朝寝坊して遅刻するかと思ったとか、弁当に苦手なオカズが入ってたとか、Aよりテストの点が1点低かったとか、ひたすらに小さいこと)

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
605: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)01:48:30 ID:ia3
キラキラネームでない私の名前が、修正修正の人生である
衝撃が強かった間違いを紹介しよう

私の名前は、寺からもらった名前だ
病院で男の子と言われていたので「昇(のぼる)」と名を授かった
ここまでは良かった

問題は、生まれた私が女だったことだ
慌てて家族は読みを変えて「昇」で「ショウ」と読ませて、一時添えて女の名前になった

ところが、コレが通じない

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
920: 名無しさん@おーぷん 2017/11/03(金)10:10:32 ID:3js
一緒に旅行したAの神経がわからん。

普段一緒によく飲み会する友人同士で、旅行しようって話になった。
混んでいるのは嫌だから、平日に有休とろうよってことで、計画したのは半年ほど前。

この半年の間に色々話して、食べるのが好きな奴ばかりだから「食い倒れツアーだー!」と、大阪に行くことにした。
行き帰りの交通手段とホテルの話になった時、Aが「ホテルなんか取らずにさ、朝まで飲もうぜ。」と言いだした。

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
903: 名無しさん@おーぷん 2017/11/02(木)14:31:46 ID:1QM
親族の神経わからん話。フェイク混ぜます

とてもアニバーサリー好きな義父が、自分の金婚式に合わせて親族一同で旅行したいと言い出した。
そこは全員、住宅購入や教育費の援助など、少なからずお世話になっているし、以前全員で行った旅行が楽しかったので、皆喜んで数ヶ月前から宿を押さえたり、予定を都合したり、着々と準備を進めていた。
義父も皆が賛同したので大喜び、ずっと楽しみにしていた。

ところが長姉の都合で、一月前に突然キャンセル。

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
526: 1/2 2016/02/01(月)18:34:32 ID:0DJ
父の職業を勘違いしていたこと。

母とは死別したため父子家庭で、祖母が亡くなるまでは3人暮らしでした。


・薄い色のついたレンズのメガネ着用
・若いころはパンチパーマ、途中からオールバック
・トヨタセンチュリーが愛車
・私服はテカったジャージばかり
・仕事用のスーツがなんかテカってる
・金のごついネックレスしてる
・ごつくて趣味の悪いロレックスの時計
・ワニ皮(?)のセカンドバッグ使用(汗)
・土日休みではない
・とても無口でほとんど話さないし、仕事の話など聞いたことがない
・グッドフェローズ、アンタッチャブルなどマフィア関連の映画ばかり観る
・なんでもない普通の日に祖母にジュエリーをプレゼントする
・わりと稼いでいるっぽい

などの理由から、父の職業をヤ〇ザと思っていました。

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
888: 名無しさん@おーぷん 2017/11/01(水)18:47:10 ID:E75
高校の友人Sに転職の相談をされた時、俺よりも嫁(当時は婚約者)の会社の方が、その専門業務を扱っていた為、嫁を紹介した。
場所は喫茶店。

Sは別人になっていた。
相手が女だと見て、最初からナメてかかり、挨拶もそこそこにタメ口。

記事へのボタン用
     
スポンサードリンク

   


     

このページのトップヘ