analyticstracking.php
     
スポンサードリンク

   


     

    このエントリーをはてなブックマークに追加
694: あなたの知らない名無しさん 2016/09/30(金)05:27:11 ID:60C
3年前に後輩から嫌われ、上司からはすこぶる評判の良い、同期のチームに配属されました。

「何故そんなに後輩や部下から評判悪いのかな」なんて、他部署の時には思っていましたが、同期は典型的なゴマスリ男で「部下の手柄は自分のもの。自分の失敗は部下に押し付け絶対にケツを拭かない」といった、半〇直樹というドラマを現実にした様な男でした。

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
732: あなたの知らない名無しさん 2016/11/23(水)13:09:22 ID:pcF
弟が高校生の頃女叩き厨になった

ネットに毒されたのか、やたら女を攻撃するようになり、姉である自分や母を馬鹿にするようになった

私も2chやってたので、それらの知識を動員し、弟を叩き潰すことにした

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
65: あなたの知らない名無しさん 2015/10/14(水)12:54:58 ID:1dk
結婚数年目に、元旦那が職場の後輩から言い寄られ、それをなぜだか私に「俺さん素敵ですねーとか言われちゃったよ、奥さんいなかったら私がチャレンジするのにィだってよ!」と、嬉々として報告してきた。

こっちとしては面白くないけど、元旦那曰く「既婚者だって知ってるんだから本気じゃない、気心知れた先輩後輩のジョークみたいなもんだよ」と。

他にも「二人きりで飲みに行きませんかって誘われちゃったよ!」とか「お悩み相談受ける為にプライベートのメアド教えたよ!」とか、会社の行事で元旦那に私が同行した時に、私の目の前で二人で腕を組むとかいろいろあった。

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
129: あなたの知らない名無しさん 2015/10/19(月)17:41:38 ID:i1d
大学生の時にできた1つ上の彼氏。

元カレの説教臭さにうんざりしたこともあって、聞き上手でおおらかな彼のことは気に入ってた。
お互いの将来の話もよくしていたし、このままうまく行けば結婚も考えていた。

だが数ヶ月目から、彼に対して不安を覚え始めた。

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
181: あなたの知らない名無しさん 2015/10/30(金)15:47:58 ID:uOX
少し前、気になっている人と食事に行ったときの冷め話。
その人の印象は、真面目で物静か、優しくて笑顔が爽やかな人、だった。

食事をしながら少しお酒も飲んで、その人は弱かったのかテンションMAXに。
「最近よく2ちゃんねる見てて、煽ったりするの楽しすぎワロタw」とか言うようになってしまって、挙句私の仕事の失敗談みたいなのを自虐交えて話したら、私を指さしてげらげら笑いながら「ぴーじーあーるぅぅうw」と言った。

多分 m9(^Д^)プギャー こういうことなんだと思うんだけど、なんかもう可笑しくて冷めた。
お酒で人が変わってしまう現象に立ち会えたのはすごく面白かったけど。



記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
134: あなたの知らない名無しさん 2015/10/20(火)09:37:00 ID:NZq
過去の悪自慢をするのが好きだった元カレ。

ちょっと不良だったことから始まり、話を聞く内、高校をシメる四天王の一角を担ってたとかに発展していって、あーよくあるよねって思ってハイハイと流してた。

ある日深刻な顔で、今まで言えなかったんだけど…と、実はいじめられっ子だったこと、無視されて凄い辛かったことを告白された。

 
記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
529: あなたの知らない名無しさん 2016/06/04(土)00:42:57 ID:6iL
職場の馬鹿女にした復讐

職場に男女平等=女尊男卑を体現したような女がいる。

自分が優遇される事が、平等であり当然の事、自分と他人、特に男が同じ扱いをされると差別だ男尊女卑だと騒ぐ女だった。

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
510: あなたの知らない名無しさん 2016/05/17(火)05:58:33 ID:GwY
中学時代、学校で雨降りの日に傘を盗まれたので、警察に通報した

担任のヒスババアは「傘くらい貸してやるから、それくらいで通報するな!」と、自分のボロ傘を持ってきたので、来た警察官に「こいつが、自分のボロ傘と俺の傘を交換しようとした犯人です」と突き出した

しかし、俺の傘が見つからなかったので、ヒスババアを逮捕してくれず、警察官も校長も意訳すると「泣き寝入りして濡れて帰れ」とほざいた

仕方ないから「大叔父に迎えに来てもらっていいか」と確認し、認められたので、市役所で副市長をしている大叔父に来てもらった

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
482: あなたの知らない名無しさん 2016/05/11(水)13:40:38 ID:9Ru
少し軽くだけども、復讐してきました。

・相手は自分から見て伯母(母の姉)
・私の母をとにかく見下してて、何かあれば馬鹿にしたり攻撃してきたりする
・自分はこの人から虐待を5年近く受けた(9~15歳まで)
・母以外の身内は、みんな仲良くしよう!と言う常春頭
・私も母も、存在が邪魔という理由で攻撃されるので、こちらからのアクションはほぼ取らないようにしてきた

この前の日曜に、常春頭の身内に食事会を呼ばれて行ったら、伯母にエンカウント
話が違うと帰ろうとするが、周りに怒られて帰れず、とりあえず食事(しかし、私と母は虐待された記憶から、ほぼ食べれなかった)

記事へのボタン用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
663: あなたの知らない名無しさん 2016/09/11(日)00:48:21 ID:KxJ
飲み会で知り合った夫婦の旦那が、本当に最悪だった。

他の女には、セクハラギリギリのトークを嫌がられても続けて、見た目も中身の喪の私は、少し話しかけただけで、嫌そうにあからさまな塩対応。

記事へのボタン用
     
スポンサードリンク

   


     

このページのトップヘ