198: 名無しさん@おーぷん 2015/11/01(日)03:39:36 ID:KAc
オタク話入ってるので、苦手な方は注意

転職先で当時20代中ば、高卒採用で社歴はそれなりなので、お局予備軍みたいな風格があったA子という年下の先輩がいた
このA子、スタイルは良いし顔は可愛いし仕事も出来る…と書けば聞こえは良いが、性格は最低最悪

男性社員には営業スマイルを振りまき愛想よく接し、取り巻き以外の女性社員はゴミ扱い

引用元: ・本当にやった復讐 3

記事へのボタン用

208: 名無しさん@おーぷん 2015/11/03(火)08:09:14 ID:3OX

結婚の約束をしてた人にフラれた。
二股掛けられていて、本命は別にいたわけだけど。

一緒に旅行行こうねって言われて、旅行代金を預けていたんだけど、それは本命の彼女の為にと使われていた。

彼と遊びに行った時に「ちょっと待ってて」と言われて、約6時間一人で待たされた。
その間私は「彼遅いな~」「事故にでも遭ったのかな~」と心配してた。
電話は繋がらなかったし。

やっと帰ってきた彼に「遅いよ!」って怒ったら、逆切れされた。

引用元: ・本当にやった復讐 3

記事へのボタン用

365: 名無しさん@おーぷん 2017/06/08(木)17:10:29 ID:qEy
いつの間にかハゲてきた。
当方30後半、小梨。

20代前半から美容院に月1で通い、有料のトリートメントと、サービスの頭皮マッサージを欠かさない。
自宅でも、ずっと美容院のシャンプー・トリートメントを使ってる。
髪質は太毛で量が多く、セミロング。

枝毛がほとんど出来なくて、寝癖ついても手櫛で直るし、天使の輪もできるし、頭皮が痒かったり油っぽかったりなんてしない。
髪のお悩みとは無縁です!な人生を送ってた。

引用元: ・スレ立てるまでもないが沢山言いたいこと op11

記事へのボタン用

187: 名無しさん@おーぷん 2015/10/17(土)20:51:29 ID:Hli

中学のときにバスケ部に入った。
その年は部員が少なくて、私ともう一人しか一年が入らなかった。

その子はHちゃんて言って、ミニバス経験者で、いつもうちだけ置いてけぼりだった。
だけどHちゃんと先輩達は優しくしてくれて、バスケは大好きだったし、練習は辛かったけど、それで少しでもうまくなれるなら下手でも構わなかった。

引用元: ・本当にやった復讐 3

記事へのボタン用

479: 名無しさん@おーぷん 2015/03/17(火)14:13:17 ID:JCm
クラスにいた女の子で、小柄ですごくほっそりした子がいた
その子の食べてるお弁当が衝撃だった

お弁当の中身なんて覗かないけど、女の子と一緒に食べてる友達の子が
「すごいww茶色一色www」と言ってた
「今日も茶色一色」
「お、今日は珍しく緑がある」
「今日は茶色に黒か!」

そんな会話がチラホラ聞こえてきて
「どんだけ肉好きなんだ、肉そんなに食べてそんなに細いって大丈夫か?」
心の中で毎回突っ込んでいた

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その6

記事へのボタン用

515: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)16:40:39 ID:ApD

小学校に入ったばかりだったから7歳の時のこと。
うちと学校の丁度中間ぐらいの位置に鎮守の森があった。

そこは子供たちの格好の遊び場で、学校から帰るとランドセル置いて、すぐそこに集合するのが常だった。
そこに集まる子供たちの中には、飼い犬を連れてくる子がひとりいて、その犬と遊ぶのも楽しみのひとつだったんだけど、ある日缶蹴りで遊んでた時に、その犬が森の少し奥まった所で、なんか掘ってるのに気が付いた。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その6

記事へのボタン用

488: 名無しさん@おーぷん 2015/03/17(火)20:21:33 ID:RWN
親友と呼び合う仲になったAと会ったのは、小学2年の時。
私一家が引っ越してきてからだった。

私とAは同性、同い年の一人っ子。
母同士も打ち解け、家族ぐるみで仲良しだった。
中学卒業までは家に泊まったり、遊園地などに家族で行ったりしていた。
高校は私が寮制になったため離れたが、それ以降も電話・手紙・メールで連絡しあっていた。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その6

記事へのボタン用
     
    
     

このページのトップヘ