544: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)21:52:49 ID:t2J
3年付き合い結婚の話も出てきた頃のこと
彼氏に貯金について聞かれたから「ちゃんとしてるよー」と答えた
「いくら?」って聞かれたから「ちゃんとは把握してないけどちゃんとしてるよ」と答えた

引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 7年目


そしたら「把握してないってことは浪費して把握してないってこと。
ちゃんとしてる人は貯金金額は把握してる。俺はちゃんとわかる」という

「○○ちゃんは普段高いものは買わないし、しっかりしてると思ったけど違った。お金の管理をできない人とは将来はすぐには考えられない。変わろう」と言われた
「××君はいくらなの?」と聞いたら「もうすぐ100万円」という

20代で大台まで貯金することが目標だったからその頃までは、残業時間も計算したし、買いたいものも我慢してたし、通帳も何回も見た
でも、目標までいったら、お金に固執しなくなるんだよね
貯金金額がわからないのは、利率がいいところに分散して預けてるから

把握してる金額を言えば、彼氏の目の色は変わったと思う
この人と結婚するんだろうと思ってたけど、冷めて別れた




ブログパーツ
     
スポンサードリンク
   

                   
      
                           
        

コメント

コメント一覧

    • 1. あなたの知らない井戸端の名無しさん
    • 2018年05月15日 17:37
    • 結婚が見えてきたころに「もうすぐ100万」かぁ…結婚式しなくたってそれじゃ足りないよ。この彼氏、結婚を何年先に想定しているのやら。
      報告者の話からして彼氏もそれなりの年齢っぽいのに
      上から目線で説教する割にはちょっと少なくない?
      報告者は分散云々ってとこからしてもかなり貯めているっぽいよね。
    • 2. あなたの知らない井戸端ニュース管理人
    • 2018年05月16日 14:14
    • >>1さん
      うん。個人的にも「100万」ってのに衝撃でした。
      100万が悪い訳では無いと思うんですが、これだけ報告者を斜め上から説教する割には、金額的に少ないし、報告者の本当に貯蓄を知ったら、彼氏(元彼)の目の色が変わるのは間違いなかったと思います。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット