722: 名無しさん@おーぷん 2017/01/15(日)12:05:21 ID:GBq
俺の姉は中学生の時に事故で亡くなっている。
当時は悲しかったはずなんだがほとんど覚えていない。
当時俺と弟は小学生で、姉は凄く優しくて大好きだったような記憶がぼんやりあるだけで
「仏壇に遺影があるから顔を覚えてられるレベル」って程度だった。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その16

 

今年の正月、弟が珍しく妻子を連れてきた。
弟は21歳で結婚した(俺は独身w)ため、姪はもう中学生になっていた。
その夜は皆で酒盛りして寝た。

翌朝、皆で朝食をとっていたら、横から「ふぐっ」という声がした。
弟が味噌汁飲みながら泣いてた。

一瞬「?」と思ったが、俺もすぐ涙がぶわーっと出てきて、弟と共に号泣した。
目の前に姪がいて、姪と姉はさほど似ていないんだが、姉が亡くなった年くらいで、ああ~姉が亡くなったんだって近所の人が知らせに来た時、こんな風に皆でメシ食ってたなとか、味噌汁飲んでたなとか、忘れてた事が一気に押し寄せてきて、うわああお姉ちゃん亡くなったよ!お姉ちゃんが亡くなっちゃったー!!と、とっくに知ってるはずの事が、その時なぜかぐわーっと波みたいに腹の底から盛りあがって来て、弟と両親と一緒に1時間くらいわんわん泣いた。

弟嫁さんと姪には申しわけないが止まらんかった。
25年以上悲しくなかったのに、あの日からずっと姉の不在が悲しい。


723: 名無しさん@おーぷん 2017/01/15(日)12:15:52 ID:fT9
>>722
それだけ家族一人一人が口にも態度にも出さずに25年間、無意識に防衛反応で時を止めたまま、新しい記憶を重ねて来たんだろうね

いい機会と供養になったんじゃない?
皆で同じ感情を共用して思い出せたことは、ちゃんと長い年月を掛けて受け入れられたってことじゃない?


724: 名無しさん@おーぷん 2017/01/15(日)13:02:46 ID:QDB
>>722
やっと悲しむ事ができるようになったのかな
これから悲しいという感情と一緒にそれだけじゃなく、お姉さんとの楽しかった思い出も共有できるといいね


727: 名無しさん@おーぷん 2017/01/15(日)14:55:16 ID:GBq
>>723
>>724
有難う。弟は10代でヤンキー化してしまい、今まであまり仲良い兄弟ではなかった。
今は嫁さんの影響で更生して、真面目に働いてるようだが。

でもあの日以来、弟と連絡を取ることが増えたよ


728: 名無しさん@おーぷん 2017/01/15(日)15:00:09 ID:OK8
>>727
もう何十年も前に亡くなったけど、それぞれの心に生きてる。って感覚って、こういう事なんだな


730: 名無しさん@おーぷん 2017/01/16(月)12:58:54 ID:lC3
>>722
あまり泣くと、天国のお姉さんが「あの子達ったら今頃になってw」とか困っちゃうと思うよ




ブログパーツ