160: 名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水)17:48:54 ID:Dho
小学生の時に給食で出た「ちまき」が衝撃だった。
ちまきが白い!おいしい!って

それまで自分が食べていた「ちまき」って「あくまき」のことだったんだ
「あくまき」はもち米を灰汁で煮て作る和菓子の一種。茶色い。九州南部で食されているらしい。
ごめん、細かいことはよく知らないので気になる方はググってください。

引用元: ・笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】


両親のそれぞれの実家が鹿児島で、帰省するとよくお茶請けにあくまきが出されたんだが、
みんなそれを「ちまき」というものだから、自分にとってはあくまき=ちまきだった。

そもそも「あくまき」という呼び名を当時は知らなかった
で、自分はそのちまき(あくまき)がどうしても好きになれなかった。
当時の自分にはおいしくないものの代表だった

でも自分以外の家族はみんな、普通においしいって食べるんだよね。
年の近い姉も弟も
だからおいしくないとは言えなかった

そんなときに通っていた小学校(in広島)の給食予定表に「ちまき」の文字を発見
自分にとっては、ちまき=あくまき=おいしくないものだったから、その日の給食が憂鬱でならなかった

いざその日の給食の時間になって、配ぜんされた「ちまき」を見ると、なんだか自分のしってるものと違う

あれ?と思いつつ、葉で包んであるのをはがすと、中には白いものが
ちまきって茶色いあれじゃないのか、白いぞこれ!とひそかに戦々恐々としながら食べたら、美味だった
おいしいちまきもあるんだって思った。

そしてのちに祖父母宅で食べていたものは、あくまきであると知った
まだ小学生だった自分には、かなり衝撃的な出来事でした




ブログパーツ
     
スポンサードリンク
   

                   
      
                           
        

コメント

コメント一覧

    • 1. あなたの知らない井戸端の名無しさん
    • 2018年05月12日 10:01
    • え?キチ要素はどこ?
    • 2. あなたの知らない井戸端ニュース管理人
    • 2018年05月12日 10:19
    • >>1さん
      失礼しました。
      カテゴリーを『衝撃的な話』にするつもりが『報告者キチ』になってました。。。
      ご指摘ありがとうございます。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット