443: 名無しさん@おーぷん 2016/12/27(火)18:41:19 ID:hDD
俺は自覚しているが少し短気で、論理的や人道的におかしいことに関しては
「それはおかしいでしょう」と本人に言ってしまいがちなんだが
嫁はそういうことは絶対に言わない。


引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その16


俺からしたら黙ってたり我慢するのが美徳と勘違いしてるようにしか見えなかった。
今思えば自分はちょっとした正義厨だったように思う。
迷惑な人間に「止めろ!迷惑してんだ!」とくってかかり
嫁は居心地悪そうに「そんな怖い言い方したらダメだよ」と注意してきたんだが、それすら「自分だけ綺麗なポジションのつもりか?」と少し腹がたってた。

ある日、嫁と駅のホームで電車を待っていたら、おばさん数人に並んでいた列に横入りされた。
「おい!後ろに並べよ!」と注意したが、ちらっとこちらを見て無視。
もっときつく言うか、と勢いづいてると嫁が横でボソッと「下手くそ」。
と思ったら、おばさん達に聞こえるように
「嫌やわ~、こんなことして何とも思わはらへんなんて、私ようできんわ~」
「品あらへんわ~、ひょっとして日本人違うんとちゃう?」
「ほなしゃあないわ~、こんや恥ずかしい人らに怒るだけ無駄よ?」
と、京都弁使いまくってニコニコと俺に話しかけた。

おばはん達は徐々にお喋りを止め、こそこそと後ろに消えて行った。


445: 443 2016/12/27(火)18:55:11 ID:hDD
嫁は「ああいうタイプは馬鹿にされるのが効くんだよ」とにっこりしていた。
俺は自分のやり方が間違ってて、今まで弱腰と思っていた嫁のやり方が効果的だったことで衝撃を受けた。

その後嫁に静かに説教された。
「いきなり怒鳴られたらビックリして、その後反発したくなるだけ。貴方のは注意じゃなくて、ただムシャクシャした気持ちをぶつけているにすぎない。今までも、なんて下手なやり方だろうと思っていた。自分を正義だと勘違いするな。」

その後、乗った特急電車で若者に通路を塞がれ動けなかったんだけど、嫁は「ごめんなさーい、通りたいんですー。避けてくれませんか?」と明るくお願いしていた。

若者は「あ、ごめんなさーい」とこちらも笑顔ですぐどけてくれた。
俺だったら無言で肩バンしてしまってた。
いかに自分が正義厨装ったDQNかということを思い知った。

あれから年月過ぎて、嫁に教育されてああいうことをすることはなくなった。
意外とこちらが丸くなると相手も丸くなってくれる人が多いと分かった。

嫁に「あんたは北風。太陽も有効なんだよ」。
なんで「バカには強く言わないとなw」なんて思ってたんだろう。
自分が一番バカなDQNだと思い知った。


447: 名無しさん@おーぷん 2016/12/27(火)19:05:32 ID:4As
>>445
いい嫁さんだね
まあ北風の方が有効なこともあるさ


450: 名無しさん@おーぷん 2016/12/27(火)20:31:00 ID:CHE
>>445
あんたを知恵使って諭した嫁も凄いが、それだけ馬鹿なDQNだったのに、嫁の言うことを受け入れて自分を変えられたあんたも凄いよ


451: 名無しさん@おーぷん 2016/12/27(火)23:44:23 ID:m3O
>>445
セトモノとセトモノ




ブログパーツ
     
スポンサードリンク
   

                   
      
                           
        

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット