251: 名無しさん@おーぷん 2016/09/23(金)17:08:30 ID:VYw
フェイクありです

昨日、友達2人(A,Bとします)と街へ出掛けました。
AとBと遊びに行くのは久し振りだったので、たわいもない話をしながら3人で並んで歩くだけでも楽しかったです。

そこまでは良かったんです。

そろそろお開きにしようかということになり、帰るために駅に向かっていた時の事でした。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その15


見慣れた影とすれ違った気がして振り返ったら、昔の部活の先輩だったんです。
実は僕は、その部活で色々あって、敢えなくその部活を辞めていたんです。
そのせいでフラッシュバックや幻聴(?)の様なものが発作みたいに起こり、精神科にも通うようになっていました。
先輩とすれ違ったとき、僕はその事を思い出して少しパニックになってしまいました。

過呼吸、幻聴、締め付けられるような感覚等々…

それが一気に僕を襲ってきました。
今回は凄く酷いものだったので苦しかったです。
ですが、どのくらい経ったのか分かりませんが、僕の中で段々色々な感覚が切れていく感じがしました。

最初は、ここが何処かという感覚。
次に、周りに居るのは何者かという感覚。
自分は何をしていたのか、今は何時で何故ここにいるのか…

段々僕の中の感覚が消え、何もかも分からなくなっていきました。
「A,B」の「大丈夫?」という「声」が「何か」の「意味のない」「音」となっていくときは、自分の周りから何もかも消えていく様な感じがしました。

ついには発作の苦しみも消え、そこから暫く僕の記憶はありません。
次に気づいたときには、少し朦朧としていましたが、ちゃんとAとBが居るという認識ができ、自分が誰かがはっきりとしていてホッとしました。

今考えると、あれは今まで感じたことのない苦しみを脳がシャットアウトしようとしたから起こったのかもしれないのですが、色々な感覚が消えていくという経験は僕にとって凄く衝撃的でした。


267: 名無しさん@おーぷん 2016/09/25(日)12:36:00 ID:mPL
>>251
多分離人症だと思う
ストレスを溜めすぎると解離性障害に進むかもしれない

普段から少しぼーっとする時ってないかな?
そういう時に自分の体(腕や脚)を触って、右手はここにある、左脚はここにあるっていう風に、現実と体の感覚を繋げる練習をしておくと役に立つよ

腕や脚、背中、おへその下あたりの順番で、背中は触らなくてもそこにあるって自覚して安心しよう

普段からあまりストレスを溜めないようにして、嫌な事があった時の発散方法も見つけておいてね、お大事に


269: 251 2016/09/25(日)19:32:13 ID:1E1
>>267
ボーッとするときよくあります!
皆普通だよって言うのであまり気にした事が無かったのですが…
アドバイスありがとうございます。
またボーッとしたときに試してみます!


253: 名無しさん@おーぷん 2016/09/24(土)09:59:04 ID:5c7
PTSDかしら
よほど嫌な思いしてたんだね


255: 251 2016/09/24(土)12:25:23 ID:aEx
>>253
レスありがとうございます!
精神科の先生は「〇〇(僕の名前)君には障害も病気もないよ。普通だよ」と言っていました。
因みにその後は家に帰って2~3時間寝て、気持ちを落ち着かせてからAとBにメールで事情説明と謝罪をしておきました。

今回はびっくりしましたが、この体験を生かして次また同じようなことが起こったときの対策を練ろうと思います。


256: 名無しさん@おーぷん 2016/09/24(土)15:00:44 ID:Im0
そんなに成る程酷い事って一体どんな事されたんだよ…可哀想


259: 251 2016/09/24(土)19:11:33 ID:aEx
>>256
詳しいことは言えないんですが、最近は少しずつ発作も収まりつつあった(というよりは慣れてきた?)んですけどね…
最近父とも喧嘩しているので、多分、それのストレスも関係してるんじゃないかな?と思っています。



ブログパーツ