84: 名無しさん@おーぷん 2017/03/10(金)22:28:26 ID:eZA
元彼がSNS中毒で冷めました。
元彼は職業柄その界隈ではちょっとした有名人だったらしく、フォロワーが多くて自分のつぶやきに反応が来るのが楽しくて仕方ないみたいでした。

一緒に暮らし始めると、家事は全て私に丸投げしてSNS。
 

部屋にいる時も出掛けている時も、そっちに夢中で私の声は聞こえてない。
話しかけても「んー」と生返事で、しばらくしてから「なんて言った?」と聞き返してくるので2、3度同じ事を言うのが当たり前だったし、そのくせ彼が意見を求めてきたことに私が答えると、それをそのまま自分が言ったかのようにつぶやいていたりしていました。
何より行為の後もすぐ自分宛にリプライが来てないかチェックするのが嫌で仕方有りませんでした。

色々悩んだ末、私と居るのがつまらないからなのかと思い、そういう事なら別れようと話もしてみましたが「実は小さい頃いじめられていて、怖くて友達が作れなかった。大人になって、みんながこうして僕のくだらない話で笑ってくれたり楽しんでくれるのが嬉しくて夢中になった。悪かった、改善するように努める」と泣かれたので、改善してくれるならとその時は別れずにいました。

そんな中、私の誕生日がきて食事に出掛けた時「せっかくの誕生日のデートなんだから、今日だけはSNSは我慢してくれないか」とお願いしたら、元カレは快諾してくれて「今日は携帯みないよ!」と自分から言い出してくれました。

が、30分も持たなかった。

そわそわ落ち着かず繋いでいた手を振りほどいて「ちょっとまって!すぐおわるから!」と言いながら、必死に画面をスクロールしている姿にひどく冷めた。

あほらしくてなってその場を離れましたが、気づいていなかったのか約10分程後に電話がきて「え?どこいった?何してるの?今どこ?」と半ギレ。

あまりに腹が立って「うるせーバカアホ。バカ。あほ。あほー!」と言ってしまい、電話切って着信拒否。
妹の所に泊めてもらいに行きました。

もっと言いたい事があったのに、バカとアホしか言えなくて悔しかったので、別れ話は全て元カレのSNSアカウント宛にリプライで送りました。

みんなに見えるように送るなよ!ふざけんな!と大変お怒りのメールやDM等入っていましたが、SNS上では私を気遣うような返事をしていい人を装っていたのも、さらに冷めました。


85: 名無しさん@おーぷん 2017/03/10(金)23:43:08 ID:Osm
>>84
いい話だなー
SNS依存症とかあるしそれだろうね


※最後に元彼の本音が出てるwこれは別れて正解だと思った(管理人)



ブログパーツ