605: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)01:48:30 ID:ia3
キラキラネームでない私の名前が、修正修正の人生である
衝撃が強かった間違いを紹介しよう

私の名前は、寺からもらった名前だ
病院で男の子と言われていたので「昇(のぼる)」と名を授かった
ここまでは良かった

問題は、生まれた私が女だったことだ
慌てて家族は読みを変えて「昇」で「ショウ」と読ませて、一時添えて女の名前になった

ところが、コレが通じない

電話でどんな漢字と聞かれるので「日がのぼるの昇です」と答えると、大体「登」になって届く
それで理解してもらえない場合は「昇降口」で伝えるが、何故か昇降口をかけない人が多数、小とか将とかで届く

仕方なく「昇給昇進の昇です」と伝えると焼で届いた。
趣向を変えて「お日様の日に一生升の升です」と伝えると「火升」で届く。
そんな漢字、見たこと無い・・・

酷い人だと、この説明で何故か「唱」が届く
最近は携帯やパソコンが当たり前、電話で名前を伝える機会も減ったせいか、間違いが目に見えて増えている
少なくとも、15 年前は「日が昇る」でほぼ通じていた

以前、私と同名のおばあちゃんに会ったことがあり、おばあちゃんに「名前、ショウって読んでもらえます?」と聞いたら、やはり最近になって読んでもらえなくなったそうだ

「のり」と読まれたり、キラキラネームでぶった斬りの読み方をされるらしい
漢字も「登」はもちろんのこと、「上」「騰」「陽」とも間違えられるそうだ

お国の書類関連になると、間違えられると役場まで行かなくてはならないから、本当に厄介だと言っていた

何か一発で確実に伝わる「昇」の伝え方はないだろうか
間違えられると、本当に面倒くさい


606: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)01:56:42 ID:yAC
>>605
いや昇るなら(のぼる)(しょう)の2択でしょ
昇太(しょうた)みたいに、せめて二文字で昇子(しょうこ)だったら、まともな脳みそな人は一発で読めただろうね

書けないのは、たまたま頭悪い人に連続で当たっただけじゃない?
日が昇るで分からないなんて…
それだけなんちゃって日本人が増えたってことかな


608: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)03:43:27 ID:ia3
>>606
一応伏せましたが、
> 「昇」で「ショウ」と読ませて、一時添えて女の名前になった(誤字してました、一時→一字)と書いた添字が子です
なので昇子が本名です

読みだと「のりこ」「のぼこ(のぼ・・・)」「しょうじ(なぜ男名・・・)」と読まれることもしばしば
「昇」に「のり」という読みは無いはずなんですが、三割くらいの確率で「のりこ」と言われます

だから電話口では「サクラザカショウコです」と名乗ったうえで「春に咲く桜、坂道の坂、日が昇るの昇、子供の子」と伝えると、郵送物や書類の名前が、桜坂登子、桜坂小子、桜坂焼子、桜坂火升子、などで届くわけです

あと、私が小2の頃、習い事をした際に、名簿に書かれた先生手書きのフリガナが「シュウコ」にされていて、シュウコさんシュウコさんと呼ばれていました

何度訂正しても「昇子」を「シュウコ」と読む先生で、思えばあの頃から私の修正人生が始まっていた気がします


629: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)22:31:46 ID:6iZ
>>605
同じ名前です。
自分のことが書かれているのかと驚いて、ここまできてしまった
理解されづらいけど、こんな漢字でも読めない・書けない人が多いんですよね

記憶の中で、国語の時間に習った覚えもないし、書く機会がない字だから、読めても書けない人の多いこと
初対面で、スラスラ書ける人がいたら驚き

最近は日が昇るって漢字で書いてるのを見かける機会も減って、これからはより説明しづらくなると思う。気に入ってるんだけどなー
今は上昇の昇で上が日に下が升、日が昇ると全部伝えてわかんなかったら、ひらがなでお願いしてる

疲れることも多いけど、お互い頑張りましょう~


632: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)03:24:17 ID:1rj
>>605
俺の嫁も同名だが、嫁が妊娠中に意識を失った時に、保険の手続きやらで方々に連絡した際に通じなくて衝撃だった

「日が昇る」で伝えると、喜々として「登山の登ですね」と帰ってくる
「日が昇る」以外の伝え方も様々出てたが、まず「日が昇る」をクリアできん頭のレベルのやつには、何を言っても通じない

上昇気流だと「症状の症ですか?」「性別の性ですか?」と返ってくるし、個体が直接気体になる昇華だと「そもそも昇華って何ですか」と返ってくるし、天に召される昇天だと「召」か「招」が多い

尚、亡くなる方の昇天という説明だと「消」できて、あまりに演技が悪すぎて以後、この説明は封印した
昇龍拳で伝えたら「勝龍軒」ないし「勝龍拳」と間違えられた

さらには読めない主婦から「こんな特殊なショウコなんて、キラキラネームよね」とまで言われる始末

キラキラネームは、おめーの息子だよと言いたいのをぐっと抑えてる


612: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)12:21:44 ID:zMr
「日が登る」とか書いちゃうなんて、小学生からやり直せレベルだろ
ぱっと昇が出なかったとしても、登じゃないのはわかるし、登はどう間違っても「しょう」とは読めない

そんな間違いする奴が、働いてることに驚くわ

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その11



ブログパーツ
     
スポンサードリンク
   

                   
      
                           
        

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット