728: 1/2 2017/01/12(木)16:58:14 ID:aDV
私が小2の時、若い小柄な女性が担任になった。
すると突然、1年の時は大人しかった図体のでかい男子数人が、先生に反抗するようになり、遂に学級崩壊してしまった。

恐らくきっかけは色々あったのだろうが、昔すぎてよく覚えてはいない。

 
崩壊の内容は、気弱な男子を相撲と称して殴ったり、担任を殴ったり、授業中立ち歩き妨害したり、とか。

そして私は運が悪い事に、その暴れていた男子数人の中でも、一番横にも縦もに大柄でリーダー格であった男子とは家がお隣りだった。
そのリーダー格の男子を、A男とする。

A男は家が近いのと私がかなり小柄な部類にいた為、私に目をつけ始めた。
母が作ってくれたキーホルダーをキモイと言われて壊されたり、帰り道に荷物持ちさせられたり、殴る蹴る、私物を盗られる、家に無理やり連れていかれて、ひたすらゲームをするA男を眺める、一番酷いものは、私に向かってハサミを投げてきたり。

頬を僅かに掠っただけで大事には至らなかったが、結構当時は大問題になった。
まあ、そんなこんなで散々な小学校生活を送ってた訳だが、小5の時熱血教師みたいな担任が赴任してきて、暴れている男子らを全員大人しくさせてくれたお陰で、何とか平穏な生活に戻った。

が、家は隣なので、中学は当然同じ校区。

中学になって、もしA男がまた暴れたら、きっと今より比じゃない程酷い事になりかねない。
そう考えた私の両親は、県外の中学を受験させてくれ、無事中学校生活はあいからすっぱり縁が切れた。(隣同士とはいえ、A男も私もマンション住まいだったのと、生活リズムが完全に違った為、会わなくなった)

しかし、学校はいくら違ってもお隣さん。
中2の夏、地元の大きなお祭りに小学校時代の親友と遊びに行った時、屋台でくじ引きをやっている店があった。
親友と2人でくじ引きをすると、私はその時売れていたアイドルグループのメンバー全員の顔写真が載ってるノートが当たった。

正直、テレビをあまり見ない私はよく知らなかったので、ファンだった中学の友人に後であげようと、そのままお祭りを回ろうとしたら、後ろから名前を呼ばれ振り返ると、そこにはA男の姿が。


729: 2/2 2017/01/12(木)17:01:35 ID:aDV
相変わらず縦も横も大きかったが、私も中学に入り突然背が伸びて始めて、A男とは身長差が数センチ程になっていた。(A男、こんなに小さかったっけ?と思った覚えがある)

A男が、私の手にあるノートを見ると、馴れ馴れしそうに

A男「おー、久しぶりじゃん、そのノート当たったの?」
私「はぁ、そうだけど何」
A男「俺そのグループ好きなんだよ、寄越せ」

と、小学生の頃から変わらない事を言い出した。
その事変わりなさに頭に来たのと、身長差が無くなったこと、中学でメンタルが鍛えられた(すごく逞しい学校だった)事で、ここは復讐してやろうと思い、言い返した。

私「あ、そうなんだ。でもごめんね、これは私が当てた物だから、お前には絶対やらねえよ」
A男「(ちょっと驚きつつ)ああ?」

と、一歩踏み出して凄んで来たので、私も一歩踏み出し胸倉を掴むと

私「お前のそういう態度、心底腹が立つんだよ、大体なんで私から貰えると思った?馬鹿なの?今までお前が私にしてきたこと、忘れた訳じゃねえよな?忘れたって言うなら今ここで全部教えてやろうか?」

と、生来の声の大きさを生かして腹の底から叫んでやると、今まで私に反抗されたことがなかったA男は、驚きのあまりか硬直した。

その後は、A男を残して親友とお祭りを堪能した。
清々しかった。

それ以来、A男とは会っていなくて忘れていたけど、年末の大掃除でそのノートが出てきたので記念カキコ。

一応弁解しますが、いつもああいう口調ではありません……


※あなたの知らない井戸端ニュース管理人より

こう言う話を読むと、いつも思う事が『いじめっ子って、反撃するとビビって何もして来なくなる』って言う確率が多いと思うんですが、やっぱり『弱き者に強く、強き者に弱い』って言葉通りなんでしょうねw

引用元: ・復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 4



ブログパーツ