952: 名無しさん@おーぷん 2017/08/17(木)08:33:18 ID:Dan
帰省中の義実家で、旦那と義母が大喧嘩。
結果、今後私は義実家に帰らなくていいことになった。

喧嘩の原因が私だったから、これでいいのかどうか心配もあったり、モヤモヤする。

結婚して2年目、義実家への帰省は3度目。
初めて帰省したのは昨年のお盆で、その時に一晩だけ「嫁の手料理を食べたい」とか言われて、料理を任された。
料理は割と好きだからそれはいいんだけど、義母が私の横にぴったり付いてずっと見てるのが嫌だった。

「お義母さん、緊張するのでみなさんと待っててください」とも言ったんだけど「今の若い子がどんな料理するのか、興味あってね」って離れてくれなかったの。

それ以上言えず、仕方なくずっと見られてる中で料理して、料理自体は割と好評だった。
って言ってもたぶん、普段義母が作らないようなものだったから、珍しかっただけなんだろうけど。

年末年始に帰った時は、お節ももう出来上がってたし、料理はしなかった。

で、お盆に帰省したんだけど、義父が又去年の私の手料理が食べたいって言いだして、同じものを作ったんだけど、やっぱりずっと義母がぴったり付いてて正直嫌な感じ。

去年のお盆休みの後に、旦那にそのこと愚痴ってたから、旦那がその様子で気付いてくれて「母さんがぴったりくっついてたら、やりにくいだろ」って注意したんだ。

「別に見てたっていいじゃないの」って義母が言ったら「嫁だった頃にそれやられたら、母さんだって嫌だったろ」って言ったら、黙って台所を出て行った。

それでちょっとギクシャクしてたんだけど、食事が終わったあとの団らんの時に、義母がいきなり「嫁子さんは、ちょっと可愛げがない」って言いだした。
私びっくりして「すみません、何かまずかったでしょうか」って聞いた。

そしたら義母が言うのは、こういうこと。



953: 名無しさん@おーぷん 2017/08/17(木)08:33:34 ID:Dan
昨年のお盆に料理してた時、義母から2つのことをアドバイスされた。
ひとつはトマトの皮を剥く時、私はリンゴの皮を剥く時のようにくるくる回しながら包丁で剥く。
それを見た義母に「トマトの皮は湯煎すると楽に剥けるから、そうしなさい」って言われた。

その時点でほとんど剥き終わってたから、湯煎することはなかったんだが、正直そのやり方は知ってたけど、お湯沸くの待って湯煎してすぐ冷水につけて皮を剥く手間より、包丁で剥く方が早いので私はいつも包丁で剥いてるんだ。

実際、包丁で剥くのと湯煎で剥くのと、剥いた皮の厚みはそう変わらない。

もうひとつ、ゴボウの皮を包丁の背でこそげ落としてた。
それを見た義母が、アルミホイルをクシャクシャにして、ゴボウに巻いてゴシゴシすると皮が剥けると教えてくれた。
それは知らなかったので「そんなやり方があるんですね!」とちょっと感動したけど、その時点でもう半分終わってたので、そのまま包丁の背でこそげてた。

帰宅後、面白そうだからやってみたけど、結局アルミホイルが勿体ないとか、アルミホイルを出してクシャクシャにする手間を考えると、いつも通りのやり方が私には合ってた。

そして、その2つの義母のアドバイスのことをすっかり忘れてて、今年も自分のやり方で料理をした。
今年はどうも教えた通りにしてるかどうか、チェックの為に見ていたようだ。

ところが、全くスルーしてたので腹が立ったらしい。

それを言われた時「すみません」と謝るべきか、自分のやり方がやりやすいからと主張するべきか迷ってたら、旦那が「私子が作るんだから、私子がやりやすいようにやればいいじゃないか」と言い、義父も「そんなことでいちいち文句言うんじゃない」と義母をたしなめ、義弟(独身)は「嫁いびりとか止めてくれよー」とうんざり顔。

私を庇ってくれたのは嬉しいけど、孤立無援になった義母のことが気になった。
なんだかピリピリした空気になってお開きになり、それぞれの部屋に戻ったんだけど、寝る前にトイレに行った旦那がなかなか戻ってこないなーと思ってたら、義母と喧嘩してる声が聞こえた。

「うちの嫁になった以上は」
「この家ではこの家のやり方がある」
「私もおばあちゃんから同じように言われてきた」
「いちいち逆らって」
「あの子は可愛げがない」

って言葉が結構激しい感じで聞こえてきて、相当嫌われたなって思ったから出て行かなかった。

なんか心臓がドキドキして、涙が出てきたよ。
そんな大事になるような事したっけ?って正直思った。



954: 名無しさん@おーぷん 2017/08/17(木)08:33:59 ID:Dan
んで翌朝(帰宅する日)、私抜きで義父母と旦那が話し合いになった。

義弟に近所を案内されながら犬の散歩してたら、義弟が教えてくれたんだけど、義母は義祖母(故人)にずいぶん嫁いびりされてたらしい。

だから嫁には同じことはしないだろうと思ってたんだが、まさかねって苦笑してた。
義弟には近々結婚したい女性がいるらしくて、今度のことは他人事じゃないって言ってた。

話終わったってスマホに電話があって戻ったら、義母はいなくて義父になんか知らないけど「すまん」って謝られたので、いい結論じゃないんだろうなとは思った。

帰りの車の中で旦那から、今後帰省する時は自分ひとりで行くことになったって。

義弟に聞いたようなことを話されて、義母は「自分はあんなに(嫁姑で)苦労したのに」って言ってきかないんだって。
私を連れて行ったら神経逆なでするだけだし、顔を合わせない方がいいという結論になったそうだ。

過去二度の帰省で、一回目の“料理監視の息苦しさ”を除けば、義実家とはうまくやっていけそうだと思ってたから、すごくショック。

既女板的には、義実家に行かなくていいなんてラッキーじゃん!なんだろうけど、なんか素直にラッキーとは思えないんだよなぁ。

いい嫁ぶるつもりはないんだけど、なんか義母も可哀そうに思うんだ。
ずっと姑にいびられてきて、自分が姑の立場になったら今度は嫁と上手くいかずに家族に叱られて。

姑にやられたから嫁にやりかえすってのは、もちろん最低だとは思うけど、きっとずっと辛かったんだろうに、一番味方になってほしい夫からも息子たちからも非難されるってのもね。

私は実家の母が身体が弱くて、昔から入退院を繰り返してて、家でも寝込んでることが多くて、中学生ぐらいの頃から母に代わって料理はよくしてた。

だから新婚とは言っても、料理歴は長かったぶん、義母のアドバイスを軽く受け流してしまったと思う。
ちょっと傲慢だったのかもと思うし、そういうところが癇に障ったのかもしれない。

今後義母に言われるまま従うってのは違うと思うけど、それぞれのやり方を認めながら、仲良くやっていくことは不可能なのかな。

義弟が結婚するときには、私も嫁として一緒に祝いたいし、今後子供が生まれたら普通におじいちゃんおばあちゃんとして接してほしいし。

自分の気持ちを手紙ででも伝えようかなと思ったりするんだけど、藪蛇かな。
それでもダメだったら諦めるけど、今のまま疎遠になるのは本意じゃないんだよなぁ。

私の脳味噌には、難しすぎる問題だ。



956: 名無しさん@おーぷん 2017/08/17(木)09:23:28 ID:2RQ
>>954
偽実家に行かなくてもいいって、ものすごくラッキーじゃん



957: 名無しさん@おーぷん 2017/08/17(木)09:57:44 ID:gmV
>>954
仲良くなんて無理よ
嫁イビリする様な人は変わらない、寧ろ年々酷くなるわよ



958: 名無しさん@おーぷん 2017/08/17(木)09:58:31 ID:5Oj
>>954
薮蛇というか、傷に塩だと思う
皮の剥き方の問題じゃないのでしょう

自分が辛かった分だけ、あなたが辛い思いをしなければ報われない気持ち
義母さんがこれを抱えている間は、あなたとはうまくいかない
この苦しみを癒すのは、義父の役目です

あなたのおじいちゃんおばあちゃん願望を優先させてしまうと、義母さんは孫を理由にまた気持ちを封印させられてしまう

妻をを守らなかった己を義父が自覚して、償う心を持たないと、義母さんは救われない
義母さんのために、疎遠にしてあげて

義弟の結婚を祝福するのに、義実家を絡める必要はないでしょ
むしろ義弟嫁も、義実家によりつかないことになるかもしれない

義実家抜きで、嫁同士仲良くしたり助け合ったりすることになるかもしれないよ



959: 名無しさん@おーぷん 2017/08/17(木)10:24:04 ID:Dan
>>958
>この苦しみを癒すのは義父の役目です

ああ、納得です。
“傷に塩”になったら、取返しが付きませんね。
余計なことをせずに、旦那が言う通りにしておきます。

他の方も、長い愚痴に付き合ってくださってありがとう。



960: 名無しさん@おーぷん 2017/08/17(木)10:25:10 ID:QfS
「義母の望む通りの奴隷になります、思う存分イビリ倒してください、孫もオモチャにしてオッケーです、蜂蜜でも何でもどうぞ」

って事なら 勝手にすれば良いけど、旦那の背中撃つ事になるのは解ってる?
義母とも義弟嫁とも、仲良しなアタシ♪に酔いたいだけにしか見えない



962: 名無しさん@おーぷん 2017/08/17(木)11:05:59 ID:1il
そうかなぁ
いい家庭で育った人なんだろうなとおもったよ
本人も義母に言われるがままになるのは違うって言ってるし、>>960はちょっとズレてると思う

でもまぁ、旦那さんと義父さんと義母さんとで話し合った結果なら、従っておいた方がいい
いつか義母さんの心境に変化が現れたときに、もしかしたら普通に付き合えるようになるかもだしね




ブログパーツ
     
スポンサードリンク
   

                   
      
                           
        

コメント

コメント一覧

    • 1. あなたの知らない井戸端の名無しさん
    • 2017年11月21日 20:43
    • 義母がいびられてた時にお前(義父)は何をやってたんだと思ったけど、義父が庇っていても関係なかったのかな
      クラブ活動とかでもよくあることだけど、何だか切ないね
    • 2. あなたの知らない井戸端ニュース管理人
    • 2017年11月21日 23:23
    • >>1さん
      義父の立ち位置が、嫁の料理を食べたいとリクエストしている割には、いざと言う時に存在が『空気』ってのが、妙に理不尽な気がしますね。
      ただ、1さんの仰る通り、義母の過去のトメからの仕打ちと、それを伝統的なモノに位置づけている義母に、義父から何を言っても納得する可能性は低かったってのも、一理ある話だなぁって思います。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット