403: 名無しさん@おーぷん 2015/06/16(火)03:53:55 ID:eIA
野良犬に囲まれた時

昔、奈良の山奥に住んでたんだけど、天然ホタルが生息してるような場所で、たまに山の中を1人、出歩いてることがあった

でも山には野良犬が住んでいて、夕方になると遠吠えが聞こえだすから、それまでに家に帰らないとヤバかった

ある日山菜採りに山に入っていたんだけど、そろそろ時間かなと引き返す最中に、野良犬と出くわした
いつもの遠吠えの時間より、早く現れてパニック
犬はジリジリにじり寄ってきて、走っちゃダメだとゆっくり引き返すも、どんどん間合いをつめられた

気づいたら、後は切り立った岩肌の崖で、周りに他の野良犬も集まって囲まれていた
姿を潜めてたみたいで、気づかぬうちに野良犬のテリトリーに入ってたみたいだった

パニックになって涙があふれてきて、思いっきり泣きそうになったところ、遠くからけたたましい犬の鳴き声が聞こえてきた

犬の声はどんどん近づいてきて、円陣を作る野良犬を飛び越え、私の目の前に着地
その犬は私の母が拾ってきた、病気の捨てトイプードルで、家族の誰にも懐かず、薬も飲まず、いつも家を脱走しては、飯の時間だけ帰ってくる犬だった

そのトイプードルが、私を庇うように立ちはだかって、大声で3度遠吠えした
そして間髪おかず、目の前の犬に飛びかかった
野良犬たちは私そっちのけでトイプードルと取っ組み合いを始めた

私が慌てて犬のテリトリーから抜け出すと、ガヤガヤと大人たちが手に木刀を持って駆けつけてきた

そのまま大人が野良犬を叩き、追い払い、私とトイプードルは無事助かった
トイプードルは、大きな噛み傷が至るところにできていた

その日、トイプードルは家の軒下で昼寝をしていたらしく、それが野良犬の遠吠えを聞いたとたん、外で働く大人たちに向かって怒ったように吠えまくり、山の中に駆け込んでいったらしい

今までそんなことは一度もなかったから、大人たちも異変に気づいて駆け付けられたそうだ

トイプードルは、その後数ヶ月ともたずに病気でこの世を去ったけど、助けてくれた日から誰が撫でても怒らなくなったし、家から出歩くこともなくなった

最後はやはり、人目の付かない木の根の下に身を潜めて亡くなっていたけど、母の手袋を大事そうに抱えて眠るように亡くなっていた



411: 名無しさん@おーぷん 2015/06/16(火)09:47:41 ID:Lw2
>>403
トイプー、恩返ししたんだね



428: 名無しさん@おーぷん 2015/06/17(水)11:31:44 ID:m68
>>403
昨日から何度も読み返しては泣かされてる
母親の手袋を抱えて、ってとこで涙腺崩壊

抑制された淡々とした文章がまたいい



431: 名無しさん@おーぷん 2015/06/18(木)22:27:43 ID:1IK
>>403
これ作り話?涙が止まんないんですけど
403一家に出会うまでは、辛い生活してたんだろうね。

なつくことはできなくても、心の底では信頼してたんだね。



433: 名無しさん@おーぷん 2015/06/18(木)22:43:53 ID:sP2
 >なつくことはできなくても、心の底では信頼してたんだね

仔犬の頃から人と慣れ親しんで来ないとなつく感じがつかめないんだろうな
うちの猫の話だが、半野良的な生活で4歳までいて、それからうちの子(完全室内飼い)になった
それまでの「生活と娯楽」がほぼ田舎の住宅街にある空き地だったんだろうと思うが、家の中での一人遊びができないんだよね

病気で捨てられたような以前の生活では、楽しい暮らしができてなかったろうから、>>403の家では自由と安定した暮らしで、幸せだったんだろうなあ



439: 名無しさん@おーぷん 2015/06/19(金)02:32:10 ID:QHW
>>431
残念ながら捨てトイプードルも野良犬も実際におりました
病気があるというだけで、山に捨てるのはあまりに無責任な行為なのでやめてもらいたいです

狩猟犬の血を引くトイプードルでなければ、恐らく死んでいたと思います
手放すにしても、きちんと里親を探していれば、倍は生きられたとも病院で言われました

私達も拾ってから病気に気づくまで、かなり時間がたってしまいましたから…

>>433
捨てられてから保護されるまでは、野良と同じ生活をしていたみたいなので、余計人間とは過ごそうとしませんでしたね
かといって、野良犬と群れをつくるでもなく、本当に一日に狼みたいでした

絵心ありませんが、こんな感じの捨てトイプードルでした


no title

尻尾は母の趣向で、なんか綿菓子みたいにされてましたが、あとは首輪も含め捨てられていた当時のままです

毛づくろいもシャンプーも大嫌いだったので、年に数回無理矢理伸びた毛を刈る以外はずっと自然体でした
首輪にはマジックで名前が書かれていましたが、それを上から塗りつぶしていたので元の名前も解らず、すごく短足だったので、写真と一緒に短足アピールして飼い主を探したんですが、見つかりませんでした



441: 名無しさん@おーぷん 2015/06/19(金)08:38:36 ID:J5f
>>439
イラスト乙です この面構えだったとすると、性根の座った頭のいい豪傑トイプーだったんでしょう

うちも野良あがりのポメが居ましたが、頭は良かったです


引用元: ・今までにあった最大の修羅場を語るスレ5



ブログパーツ
     
スポンサードリンク
   

                   
      
                           
        

コメント

コメント一覧

    • 1. あなたの知らない井戸端の名無しさん
    • 2017年10月16日 05:17
    • 他のサイトで読んだことあったけどまた泣いてしまった
      本当に名文過ぎる
      ワンちゃんの冥福を祈ります、いつかまた虹の橋で会えますように…
    • 2. あなたの知らない井戸端ニュース管理人
    • 2017年10月17日 18:04
    • >>1さん
      この話、初めて呼んで良い話だと思ってまとめてみましたが、やっぱり他の大手まとめサイトさんもアップしてたんですね(^_^;)。
      ワンコの恩返し、こう言う話って、本当に感動しますよね!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット