嫁姑

 
849: 1/2 2017/03/29(水)13:59:04 ID:CBx
うちの義両親は、私たちが婚約期間中に海外赴任になった

もともと情勢よくなくて、外務省から危険情報が出ているような国だったので、義父は義母を置いていこうとしたけど、義父ラブすぎる義母が、どうしてもと頼み込んで、帯同して渡航していった(外資系の民間企業で、赴任を受ければ昇進という条件だったとか)

最初は1年ほどで帰国できるという話だったので、そこにあわせて結婚式をと思っていたら、情勢の悪化で後任が見つからず、帰国を渋られたので予定を延期

そこから半年後に帰国が決まったので、じゃあそこで・・・と思ったら、今度は別の事情で
帰国できなくなってしまって、また予定延期

その間、義両親が2度ほど帰国してきたけど、私がインフルエンザ+肺炎で危ない状態だったり、大型台風の直撃で、義実家へのアクセスがなくなっていたりで、義両親とは顔をあわせられなかった

義父からは、結婚式の件でずいぶんと謝罪されたけど、私たちは結婚式にそれほど執着がなかったので
「気にしないで~それより安全に気をつけて~」
みたいなやりとりをしていた

それよりも、私たちは早く子供がほしかったので、入籍だけでもしたかった
それだけは了承してもらおうかと義父に相談したら当然OK
うちの両親も、式にはこだわらないたちだったからOK

しかし義母だけが納得してなかったみたいで、いきなり国際電話をかけてきて
「嫁に来る以上、婚家に礼儀を尽くしなさい」「挨拶にきなさい」と責められた
とどめに「今時の人は順序というものも理解していないの?」だと言って一方的に切られた

言いたいことはわかるが、むしろこちらがそちらの都合に合わせ続けた結果として、結納から2年以上もたっているのに未婚なんだけど?とカチンときた

挨拶に来いって言うけど、渡航中止勧告出てる国によく人を呼びつけられるなとw

結局義母を無視する形で入籍して、そうこうしているうちに結婚式という気分でもなくなったので、ごく近しい友人だけを招待してこぢんまりとしたパーティーをやった
義両親からは、2人の連名で祝電とお祝い金をいただいた

入籍から1年後に、ようやく義父が日本に戻ってこれることになったので、孫の顔見せと帰国祝いをかねて食事会を開いたところ、義父だけやってきた

義母は「あんなの嫁とは認めてない」とごねまくったそうで、義父が祝電を2人の連名で送ったことに、未だに執念深く文句を言うもんだから、さすがの義父も頭にきて置いてきたそうな

その後義母とは一度も会っていないが、孫は一応気になるらしいので、義父に渡した写真を盗み見しては、キーーーとなっているらしい(義姉談)


854: 名無しさん@おーぷん 2017/03/29(水)15:50:12 ID:DuZ
>>850
災い転じてーだね。
嫁と認められてないなら、冠婚葬祭含めて関わる必要はないし、お子さんもトメさん的には嫁じゃない人が産んだ子なんだから同じww

そこのところ、ご主人としっかり話し合った方がいいと思うよ。