27: 名無しさん@おーぷん 2018/12/02(日)00:57:40 ID:Sjp
住宅街にあるなんてことない公園でみた家族。
父母、6,7才の女の子、2才くらいの男の子の四人。
お父さんが大きなカメラを持ってて、子供たちの写真を撮ってた。




引用元: ・その神経がわからん!その47


最初はあーいいカメラ持ってるときれいな写真とれていいよねーってほほえましく思ってたんだけど、そのお父さんがちょっと。
ブランコまで走る2才児を止めて、ちょっともう一回向こうから走ってきてよとか。

当然嫌がる2才児なんだけど、10分くらいかけて説得というか、無理矢理連れていって再び走らせようとしていた。
ポーズの指定も多くて、女の子もジャングルジムの上から「お父さん、もういい?降りていい?あっちいっていい?」と何度も聞いていた。

いやいや、私も子供たちの写真よくとる方だから、あー今の遊びもう少し続けてほしかったーとか、カメラ取り出す隙に変わってしまって撮り損なったーとか思うときはあるよ。
でも、子供の遊びを邪魔してまで写真とろうと思わないし、何より楽しんでいる我が子の一瞬を切り取るくらいの感覚であって、ジャングルジムでポーズ指定とか遊び方指定なんてしない。
あくまで遊びながら、手が空いたらちょっと撮るくらい。

その子供たちはほとんど遊びたいように遊ばせてもらえず、ビニールシート出してご飯食べるときも、そのお父さん、「大きく口開けてそのまま止まって」とか言ってたわ。

そしてお母さんが、ほぼ無言で心ここにあらずみたいな感じだったのもちょっとびっくり。



29: 名無しさん@おーぷん 2018/12/02(日)08:27:45 ID:Y3j
>>27
子どもがかわいそう