628: 名無しさん@おーぷん 2018/09/29(土)16:55:31 ID:gfn
家庭科の先生に良い思い出がないw
1番強烈だったのが中学の時の担任。
彼女はやたら子供扱いしてくるってことで皆から反感を買ってた。
明らかに幼い子供に対する言葉遣いだったからさ。
〇〇ちゃん頑張ったわねぇ~偉いわぁ~って感じ。ネバーっとした話し方。


引用元: ・その神経がわからん!その45


子供は褒めて伸ばすタイプの先生だったんだけど、前述した通り幼い子供として扱うから、褒め方もかなり気持ち悪かった。

システムとしては、
①少し頑張った…豆電球のイラスト
②まあまあ頑張った…ゴメン何のイラストか忘れた
③かなり頑張った…シャンデリアのイラスト
って風に、提出したプリントだのノートだのに落書きして寄越すというもの。
授業中に褒める時も、「今のはシャンデリアね!」とか「惜しい、豆電球をあげちゃう」とウザかった。

思春期真っ只中の子供が喜ぶと思う?
それに、重度のハローキティ厨でもあった。
教員室の彼女の机は真っピンクで、キティグッズで溢れていたよ。
スワロでデコられた高そうな腕時計とか。(ちなみにケース入り)
旅行に行く子にはご当地キティを強請っていたから、そのうち誰もどこに行くって話をしなくなったw

主任から指導が行きそうなもんだけど、普通に先生をやってたのが不思議。
というか、当時通っていた学校は、まともな先生だとすぐに転任しちゃうけど、変な先生に限っていつまでも残ってたわ。