730: 名無しさん@おーぷん 2018/11/28(水)22:44:33 ID:S4I
今から約5か月前にあった修羅場です。少しフェイクありですが…。
再就職を探している間、約1年以上も早朝のコンビニバイトをしながら、Wワークもできる職場を探していた。

いつもは週5日のシフトなのに、いきなり6月に入ってから急に週4日に減らされた。
オーナー(兼店長でもある人。以下こいつをAとします)に抗議したが、Aはこんな発言をした。


引用元: ・今までにあった最大の修羅場を語るスレ9


A「悪いけど、そうしてくれないか?自分の給料もらえないしさぁ、店の経営が厳しいんだよね!いいよね!?」
私「…(…これ無理やりだよね。でも言うしかないのかとパニクる)。そうですか…」
と返事するしかなかった。

当然納得はしていない。本部にも苦情はしたが、話し合いの場を設けるからと言う。
話し合いにならないから苦情言っているのにと怒りを感じながら思い、
どうしたらいいかと考えた時、ふと気づいた。
ネットで、無料で法律相談できると思い出し、相談した。

結果は・・・
この場合は本来の契約書通りである週5日の勤務であるから「契約違反」にあたるとのこと。
労基署に指導するように申請するといい。
1日減らされた分は、労基法26条の休業請求しろとのこと。
早速労基署で相談し、申請もした。

労基署から連絡があって、Aからの聞き苦しい言い訳を聞いたのだとか。
私の態度が悪いとかどうのこうのと言ってたらしく、担当の方はこれには呆れたらしく、私も呆れてお互いにツッコミどころが満載だった。

その後、仕事上がりに本人からの謝罪と支払うと言われたが、あまりにも胡散臭かった。仕事に行く前に母から便せんを渡された。
亡き祖父が労基署関係のところにいたことを娘であった母にとどめを刺せばとアドバイスされたからだ。
それが便せん。誓約書みたいなものだ。

謝罪後に「これ(便せん)に書いて下さる?」と出すと、面白いことにAは固まった
黙って書いて渡された。あとで母と大笑い。

しかし、そのあと衝撃的なことを言われた。
A「来月も働けるよね?」
私はムカッと来て、Aを殴り罵りたかったが我慢。
私「いいえ、今月(6月)いっぱいで辞めさせていただきます」とムカつきながら言った
こいつの頭、おかしくなったのか?あんなことされたんだから退職は当たり前だと思うんだけど、常識がなさそうだと感じた。

いよいよ退職の日、同僚の人たちには挨拶したが、Aには挨拶しなかった。
Aに上から目線で言われ、また殴りたかったがトラブルは起こしたくなかったので我慢した
挙句の果てに罰金(弁当系を作らなかったから、材料としてのらしい)を後で払えといったが、サクッと無視した。
これは払う必要はないので、あしからず。

挨拶しないのは常識ないと自分でも自覚してるけど、
あんなひどいことをしてきたからには挨拶はしたくなかった。
それ以来、一切そのコンビニには近づかないようにしてる。

今はwワークOkの介護職に再就職し楽しく過ごせてます