10: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)18:02:12 ID:AdR
世の中は便利な物で溢れてると気づいた時は衝撃だった
実家にあった洗剤は石鹸だけで、シャンプーもだめ、ファーストフードやコンビニも禁止が当たり前で育っていた
でも林間学校で、友達の可愛くていい香りのするシャンプーやキラキラのブラシを見てうらやましくなった
でも家に帰って母にねだったら発狂された
あまりに恐ろしく、以降母が嫌いそうなものには近づかずに生きてきた

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板51

 

そのまんま成長して、独り立ちして母の目がなくなってからも貧乏くさい生活を続けてた
でもすごく疲れてて、なんかもう全部面倒で面倒でコンビニ弁当買って食べてしまった

びっくりした、普通だった
母は毒だ危険だと言ってたけど、私は病気にもならなかった
それから堰を切ったように買い物しまくった

めんつゆ・カップラーメン・パンテーン・アタック・マジカ・マジックリン・ドメスト、給料つぎ込んでスーパーとDSに通った
ご飯は簡単で美味しいし、髪の毛はサラサラになるし、風呂とトイレはこすらずピカピカになるし、洗剤は洗濯機に入れるだけでいいし、今までの苦労がバカバカしかった

久々に実家帰ったら、家電が一新されてて思い出した
あれだけ自然が、人工のものは、と言ってるけど、家電は使うんだよなあ

昔からあるのが安全で最高だって言うなら、何で洗濯機を使うんだ、タライと洗濯板を使えばいいじゃないか

合成は危険と言うけど、石鹸だって化学反応で作るんだから合成の人工物じゃん
結局、自然信奉者って宗教みたいなもんで理屈じゃないんだよね



ブログパーツ