328: 名無しさん@おーぷん 2014/09/25(木)20:04:08 ID:KAjUTOKKo
叔父が亡くなった。
以下親父から聞いた話が主な情報なんでところどころおかしいかも。

叔父はまだ田舎で登校拒否なんて言葉がポピュラーじゃなかった頃の登校拒否児で「学校行きたくない?なんでだ」「いじめられてるのか?」「体がつらいのか?」と祖父母が聞くと、叔父は暴れて祖母を殴ったり、家の中を壊したりしたらしい。


引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その5】

 

そのうち「家庭内暴力」とか「金属バット事件」なんてのが流行りだして、テレビでそれを見た祖父母は「ああうちの子はこれか」と納得した。

そして医者に「そっとしておけ」と言われ、言いつけどおりにそっとしておいたんだが、暴力がエスカレートして「このままでは祖母が亡くなってしまう」と判断した祖父は離婚し、叔父をお寺へ預けた。

しかし叔父はお寺を脱走し、祖母を追って祖母の実家へ行き、祖母と祖母の姪っ子を殴って、実家に火をつけ逃走した。
放火なので民事事件にならず叔父は服役し、服役中に祖母は実家ごと引っ越した。
祖母の行方は親父(叔父の兄)すら知らんそうだ。

誰かが知ってたら脅されたら話してしまうかもしれんので祖父にも兄弟一同にも知らされなかったらしい。
だから当然俺も知らない。父方祖母とは会ったこともない。

叔父はかなり年寄になってから出所して、祖父が亡くなってからは地元の世話役みたいな人とか、宗教の名簿に名前書くと世話してくれる怪しい人たちとかにやっかいになってた。
親父が「うちに引き取っていいか」と寝言をぬかして、母と姉に「めんどうみたきゃあんたが一人で叔父さんの家に行け」「離婚届書いてからいけ」と言われ、速攻で謝っていた。

叔父は新興宗教をいろいろ何股もしたみたいで、最後は某新興宗教の人にまで「あんたは不義理すぎる」と見捨てられた。

亡くなる数ヶ月前、親父の携帯に何度もかけてきて「母さん(祖母のこと)に会いたい」「どこにいるのか知ってるんだろ、教えろ」「会いたい会いたい」と言ってたみたいだ。

親父は最初は宥めてたが、だんだんムカついてきて「知るか。だいたいおまえのせいでおれたちまで母さんに会えなくなったんだぞ。おまえこそ母さん返せ。おまえだけの母さんじゃないのに、おまえのせいで兄弟全員会えなくなった。消えろ。おまえが消えれば、おれたちだけでも会えるかもしれないんだから、早く消えてくれ」と怒鳴った。

叔父はウギャアーとわけのわからないことを叫んでたらしい。
それで親父が「どうせもう亡くなってるよ。生きてたって90歳近いし、おまえがボロボロにしたからもう逝くよ」と言ったら電話が切れて、そこから音沙汰なくて、半年後くらいに叔父は亡くなった。
いわゆる孤独の最期だった。

遺品整理とそうじに父が行ったら、畳が腐って何かの虫の巣ができてたらしい。
骨は結局、祖父と同じ先祖代々の墓に入れた。
「母さんと一緒になりたかったろうけど、母さんがいやがるだろうからできないな」って親父が言ってた。

それほどのことを、叔父は祖母にしたんだろうなと思った。


330: 名無しさん@おーぷん 2014/09/25(木)20:13:26 ID:P914uxuIw
>>328
正直、父親もちょっと頭おかしいね。
放火犯で長く服役してたようなのと絶縁もしないで、引き取りたいとか・・・ありえないわー。

332: 名無しさん@おーぷん 2014/09/25(木)21:59:24 ID:8d8sdIa1f
祖母も祖父も、そして>>328の親父さんたちも辛かったろうな


334: 名無しさん@おーぷん 2014/09/25(木)22:31:56 ID:58j04oyLX
>>328
完全なる分裂症じゃねーか
祖母がその後、心安らかに過ごしている(た)事を祈る


331: 名無しさん@おーぷん 2014/09/25(木)21:57:44 ID:ojzy10K9H
助かったとはいえ、祖母もなかなか悲惨な人生なのかもな
残りの子供達にも孫にも元旦那にも会えないまま、亡くなったかもしれないなんて。



ブログパーツ