322: 名無しさん@おーぷん 2014/09/25(木)12:49:55 ID:PvgiapBJc
母にとってのたぶん修羅場w

阪神大震災の時、私が住んでいたあたりは殆どの家が倒壊・半壊で、近所の人達と共に公園で野宿していた。
しばらくしてから食料品や生活用品などが支給されたけど母が元気がない。
そりゃあやっと手にいれたマイホームがあんなことになれば元気もなくなるよなぁと思っていたが、実はそれが理由ではなかった。


引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その5】


父が一生懸命慰めてたけど聞く耳持たずって感じだったのでついに父がキレたんだが、
それに対して母が言った言葉が衝撃だった。

「パンツに噛まれる気持ちがあんたにわかってたまるかっ!」

パ・・・パンツに噛まれる・・・??? 意味分からん。
が、それを聞いた姉が爆笑。
姉にはすぐ分かったらしい。
「だからダイエットしろっていつも言ってたじゃん!」って。

要するに、支給される下着は大きいサイズでもせいぜい3Lぐらいで、達磨体型の母の5Lの尻にはキッツキツだった。
それでも汚れた下着よりはマシだと無理矢理穿いていたらしいが、股のゴムがぎゅうぎゅう食いこんで痛くて、でも恥ずかしくて言えなかったらしい。

だからって“パンツに噛まれる”ってwww

結局姉が3Lのパンツのゴムを抜いて切りこみを入れるという機転をきかせて乗り切った。
ちなみにあの震災のあと、5年ぐらいの間に母は20キロぐらい痩せたらしい。


323: 名無しさん@おーぷん 2014/09/25(木)13:28:32 ID:KMVVQLB5m
パンツに噛まれるww
状況としては笑い事じゃないのに笑える
お母さん、表現が上手だねい


325: 名無しさん@おーぷん 2014/09/25(木)13:44:28 ID:qfm1ouqKp
ママンwww ダイエット成功おめでとうございますw

規格外サイズの方の避難用品グッズには「自分のサイズの着替え一式」は絶対必要ですなw
まぁそれでもいざという時に持ち出せなかったり、燃えちゃったり流されちゃったりして使えるかどうかは分からないですよね。

近視の方は眼鏡も必要。
新しく買い替えた後の中古眼鏡でもいいから、ケースに入れて避難用品に入れておくといい。
とにかく「ないよりマシ」ですからね。


326: 名無しさん@おーぷん 2014/09/25(木)14:49:45 ID:ElKnTnnR8
災害時用メガネってのも売られてるね。
ダイヤルで度数が調節できるの。
まあ、視力検査の際に裸眼で0.1が判別できない重度の近眼だと、それを使っても「ないよりマシ」ってレベルではあるが。


327: 名無しさん@おーぷん 2014/09/25(木)16:26:25 ID:qfm1ouqKp
災害用のネジ調整メガネも見たことあるけど、やたらと重いし調整は大変だしで「ないよりゃマシだけど超ビミョー」だったw
お金に余裕があるなら、新しく買う時に古い方もレンズだけは入れかえてネジ部分の調整とかしてもらった上で、避難用および普段の予備用にしとくとベストなんだよね。

レンズ交換が無理でも、それは一応ちゃんと自分用に調整された眼鏡だから、キープしとく価値はある。

もちろん自分にあったパンツも大事。
せめて今日のパンツと明日のパンツは、常にキープしておきたいw



ブログパーツ