537: 名無しさん@おーぷん 2018/03/02(金)10:55:32 ID:ZCc
昔私が二十歳そこそこだった時に母方の祖母が他界して
母が「なんだか何を食べてもおいしくないし前はほんとに記憶力よくて
何でも覚えてたのにみんな忘れてしまって思い出せないし何もやる気がしない」
みたいなことを言ってて、その時はふーんってただ聞いてただけだったんだけど
昨年母が他界して、ふとあの時の母の気持ちってもしかして今の私と同じなのかもと思った

引用元: ・スレ立てるまでもないが沢山言いたいこと op13


母方は農家で女子は酷い扱いを受けていた話をよく聞かされていて
「私は自分がされて嫌だったことは人にはしないのよ!」って常々言いながら
なぜか私には母が昔両親や兄弟からされて嫌だったことを全部してくる
(兄や弟にはしない)
挙句絶対に取り返しがつかない程年月が経ってから
「あの時は本当はあなたの希望通りにしてあげてもいいかなと思ってたんだけど
 あなたがどうしてもそうしてほしいって言い出さないからしなかったの」
などと言ってくるという本当に重ね重ね腹立たしい人だった

就職を機に独立したし、そういう話を聞かされてむかつくくらいで
実害ないからと思って聞き流してたんだけど
他界したら急にそれまでまったく憶えてないと思ってた
過去にされた嫌なことの記憶が全部一気にうわーっと蘇ってきて
『生きてたらああ言ってやりたいこう言ってやりたい』
『でももういないから言えない』
『他界して逃げやがって』
ってなって、何をしても楽しくないし好きなはずのもの食べてもなんかおいしくないしで
その時にふと、もしかしたら母も祖母が亡くなった時にこんなふうに
もう誰にも言えない恨み辛みがばーっと溢れてきて
気持ちの持って行き場がなくて辛かったのかもしれないと

今更他界した人の気持ちを思っても仕方ないんだけど
なんか自分のなかでは腑に落ちたと思えた、という話です




ブログパーツ