466: 名無しさん@おーぷん 2017/08/18(金)09:22:04 ID:jif
フェイク入れるので矛盾点は気にしないでやってください。

とあるカルチャースクールに数年通ってる。
そこはもともと大人向けの内容ばかりで中高年が主なお客さんだったのだけど、
少し前から子ども向けの教室ができて、小学校低学年くらいの子たちがわんさか通うようになった。

引用元: ・復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 5

 

でもその施設は小規模なうえ変な作りで、施設玄関のある3階まですれ違うのが精いっぱいの螺旋階段を登らなきゃならない。
玄関そのものも3人も並べばいっぱいになり、外につながる1階の出入り口を出たら即アスファルトの駐車場&道路。
そんな立地でも、のんびりおっとりでマナーを守る中高年が多かったのであまり不便は感じなかったのに、
通いはじめた子どもたちは、教本でもあるかのように全員サル並みにさわがしくて譲り合いの精神がなく、危なっかしい。
そして親たちまでもが皆揃って子ども無視&野放し。
「だめよ~」とか口だけでも声かければまだいいほう。

何より危険視したのが、教室終了後、いつまでも帰らず1階の出入り口付近で井戸端会議するママ友&子ども集団。
出入り口をふさぎながら、ママたちは円陣を組みおしゃべりに夢中、出入りしようとする人に道をあけもせず、周囲が全く目に入らない。
子どもたちは出入り口や目の前の駐車場&道路をわがもののようにおいかけっこして走り回り大騒ぎ。

あまりに無法地帯すぎてもはや車のほうが止まったり、譲ったりするような状態だった。
上記の旨をカルチャースクールの意見箱に投書したりもしたけど、残念ながらまったく頼りにならない。
なので、カルチャースクールの母体団体(ここは田舎なので東京本社)にメールを送ってみた。
どれほど子どもたちの危険が危ないか、カルチャースクールが安全への取り組みを放棄しているか、書き連ねた。
改善がみられなければ、地域の長老会や町内会(そういう組織の力が強い地域だった)にも連絡すると添えて。

DQなのは、本当は自分は子どもの心配なんてまったくしておらず怪我しようがどうでもいいと思っていたけど、あんな野猿どもに煩わされるのはまっぴらごめんなのと、ママ友軍団も邪魔だし声デカくて下品で大嫌いだったから、注意されて恥かけバーカバーカと考えての行動だったこと。

万一車と事故が起きたりしたら相手がかわいそうだし。自分も運転するしな。
そして頼りにならないうえ長年の客である中高年をないがしろにしたカルチャースクール自体見限っていたので、スクールが経営難でこの子ども教室がなくなればますます危うくなるのを知ったうえでの行動だった。
子どもに足踏まれたりぶつかられたりしたおじさんおばさんに「子どものすることなので」とか野猿増長発言する阿呆教室はもう知らん。

今は様子見状態。
先日の教室終了後、何か職員が親たちまとめて部屋で話していたみたいだったから、改善されるといいな。
まぁされなきゃされないで次の行動にうつるまでなんだけど。

それにしてもやつらと同じくらいの年の姪っ子はきちんとしていていい子なのに、こうも違うか…。
しつけもしてもらえず迷惑かけ続けて嫌われていく子どもってかわいそうだね。


467: 466 2017/08/18(金)09:32:12 ID:jif
ちなみに自分も螺旋階段をズダダダダッと流れるように降りてくる子どもにドロップキックされたり、出入り口の井戸端会議ママ集団の横通る時に肘鉄されたりしたので、私怨モリモリ。
おじさんおばさんたちも地域の公民館的なのでやってるスクールに移ろうかって話してるし、ざまぁみろです。




ブログパーツ