174: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)01:06:28 ID:6uR
大学のサークルで同期だったカップルがめでたく結婚するということで、サークルのメンバーで披露宴二次会の幹事をやることになった
準備自体はまぁ滞りなく進んだんだけど、結婚式の数日前になって新郎が「二次会の余興をやめたい」と言い出した


引用元: ・その神経がわからん!その41

 

余興は新郎の職場の後輩がアカペラで歌を披露してくれることになってたんだけど、それを無しにしたい、何ならもう後輩には余興キャンセルの連絡までしてしまったらしい

なんでそんなことになったのかと新郎を問い質したところ、披露宴の方の打ち合わせのとき、新婦が希望調査のアンケートで「やりたくない演出」に余興を挙げていたのを思い出したのだという

「本当に嫌だったら二次会の打ち合わせの時点でNG出すだろ」
「なんで今更そんなこと言うの」
と新郎はグループラインでフルボッコにされたが、一度お断りしてしまったものを「やっぱりお願いします」とは言えないので、結局二次会の余興はキャンセルになった

後日新婦にこのことを聞いてみると、披露宴の打ち合わせで余興をやりたくないと答えたのは、わざわざ頼み込んでまで余興を盛り込む気はないという意味であって、好意で余興を買って出てくれたのなら全然構わなかったとのことだった

幹事一同「でしょうね」と思うと同時に、断りの連絡入れる前に、これくらい夫婦間でコミュニケーションとってすり合わせろよ……と呆れ返った

新婦はちょっと気難しいところがあるので、式当日に彼女の機嫌を損ねたくないと焦った新郎の一種のマリッジブルーみたいなものだったのかもしれないが、それにしたってありえない対応だと思った

ちなみに二次会は何事もなく無事終了したのでご安心を……


178: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)06:37:01 ID:02N
>>174
そこまで意志疎通が出来てない夫婦なら、今頃冷めきってそうだな




ブログパーツ