353: 名無しさん@おーぷん 2017/06/20(火)18:27:29 ID:SZf
母が50代の若さで亡くなった。
父は共感能力が非常に低いエネ夫。自己愛性人格障害の項目を見ると父に9割当てはまる。
祖母は典型的嫁いびり婆。
母は30代の時、父原因の事故により体が不自由になった。
晩年までずっと後遺症に苦しめられ、母が死んだときは正直言って「やっと母が苦しみから解放された」とホッとした。
母の葬儀後、私と兄は即、実家を出た。
家事をする人手がなくなったため、父は祖母を呼び寄せて同居を始めた。

引用元: ・復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 5


父はいつも祖母を引きあいに出して「母さんは完璧にできた」と母をなじっていた。
それが本当なのか、嘘なのか、父の中で美化されただけなのかは知らない。
しかし祖母も今や80代。昔は完璧だったのかもしれないが、父が望むような家事レベルには達していなかった。
母が生きていた頃は、体が不自由な母を私と兄が手伝っていた。
つまり及ばずながらも3人でやっていたことを、父は80代の祖母に強要した。

祖母は「憎い嫁もいなくなって、長男ちゃんと二人っきり」と浮き浮きやって来たのに
家政婦扱いされ大不満。
言い合いの末、父は祖母に暴力をふるうようになった。

……と、叔母から兄にヘルプコールがあったそうだ。

この叔母も父と祖母と一緒になって母をいびってた性格最悪婆。
金は出さないが口は出すの典型で、その調子で親戚以外の家の事情にも首を突っ込むので、今まで何度も近隣トラブルを起こしている。
そのため叔母夫とは離婚危機にある。

兄、すみやかに叔母夫へ電話し「おたくの奥さんがまた悪い癖を出している」と報告。
叔母夫はただちに叔母を叱り、離婚届を突きつけた。
叔母は泣いて謝り、我が家の事情から撤退した。

さらに後日、父から兄へ電話があった。
私の連絡先は知られていないが、兄の携帯だけ「向こうの動向を知るため&完全に断ち切って相手に突撃させないため」に知らせてある。
父は兄にさんざん祖母の悪口を行ったあと「戻ってこい」「いい女見繕ってやるから結婚して一緒に住め」と。
兄はフンフンと聞いたあと
「同居して、あんたが老いぼれたらバーさんと同じことしてやるよ」と言った。
父は意味がわからなかったようで、「お前にできるもんか」と怒鳴り出した。
兄は父が理解するまで何度も
「おまえだっていつかは老いぼれる」
「老いぼれたら、お前が今祖母にしているようにしつけてやる」
「お前が祖母を殴るのに使っている棒は大事にとっておけ。将来おれがお前に対して使うからな」
と説明すると、父はようやく意味がわかったようで
30秒ほど黙ってから電話を切ったそうだ。

今、祖母はまともに歩けず、家事ももちろんできないらしい。
叔母は「かわいそう」と言うだけで訪問しない。
父は潔癖症に近い人だったが、ごみ溜めのような家で暮らしているらしい。
潔癖症の理由だったアトピーが悪化して、手当する人もないので苦しんでいると聞いた。

そうですか、としか思わない。


355: 名無しさん@おーぷん 2017/06/21(水)10:52:16 ID:tzk
>>353
結局父親は自分で何もできないのか
最後は誰にも助けてもらえず、一人朽ち果てるんだろうな



ブログパーツ