171: 名無しさん@おーぷん 2017/04/13(木)20:19:35 ID:XSc
仕返しというかちょっとやり返した=撃退程度の話ですが。
大学時代のバイト先に勘助っぽい人がいました。
私は爪が脆くて伸ばせず、短く切りそろえているのでネイルなし。
当時アレルギー症状が出ていたのでほぼすっぴんでした。
ただし黒髪ロングではなく、栗色ショートボブでジーンズスタイルでした。

でもネイルなしすっぴんだけで清楚認定されました。

引用元: ・復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 5

 

当時某ミステリシリーズにハマっていて休憩室でいつも読んでいたらオタ認定され、
知らない漫画やアニメの話を振られるように。

「わからないのですみません」「詳しくないです」とかわしていたのですが、その人の脳内では色々進行していたらしく、ある日帰りを待ち伏せされ、無理やりプレゼントを渡されました。

中身を見たくなかったので開けずに翌日そのまま返すと、今度は剥き出しの指輪(雑貨屋で売っている1000円くらいのやつ)を給湯室で押しつけられる事態に発展。

「いりませんー!」と叫んでいたら主任が来てくれて助かりました。
勘助は逃走。

その後主任に訊かれて話すと「そういうトラブルは我々社員に言ってくれないと困る」と叱られたのち、アドバイスをもらいました。
「明日から子供嫌いをアピールしなさい。あの手の男は子供嫌いな女を避ける。我々も話を合わせるから」と。

翌日から言われた通り、「子供はうるさいから嫌い!子供可愛くない!邪魔!」とアピール開始。
実際は標準くらいです。
身内の子は可愛い、よその子はあまり興味ないかな?くらいw
主任たちも話を合わせてくれ、「あなた子供嫌いだもんね~」

一週間経たずに効果が出て「幻滅だ!」と向こうから言われました。
「二度と話しかけるな!」とも言われましたが「はあ」と言ってスルー。

勘助に悩まされている女性は、周囲の協力が得られるようであれば、一度やってみるのをお薦めします。


198: 名無しさん@おーぷん 2017/04/20(木)11:17:37 ID:0Ge
>>171
主任さん凄い




ブログパーツ